Home / チェコの言語と語句

チェコの言語と語句

チェコの言語と語句

チェコ共和国の公用語はチェコ語で、国民の96%が使用しています。しかし安心してください。他の大都市同様、英語を話せる人が比較的多くいます。年配の世代はロシア語を話せる他、ドイツ語が通じることもあります。フランス語、イタリア語、スペイン語はそれほど普及していません。また、チェコ語はスロバキア語やポーランド語と非常に似ていて、たいていの場合、スロバキア語とチェコ語のやり取りで意思の疎通ができます。

チェコ語(Čeština)がチェコ共和国で話されている主な言語です。 インド-ヨーロッパ語族の西スラブ語に属し、5世紀6世紀のフン族、アヴァール人、ブルガール人及びマジャール人の猛襲によりスラブ人に西へと移行されたものです。 チェコ語はまたスラブ語ほどではありませんがポーランド語にも関係しています‐スロバキアとチェコ共和国の大人は普通お互いを理解することができますが、他言語にあまり触れていない若者はコミュニケーションが難しいかもしれません。 プラハの観光客が良く訪れる場所では英語が通じます。 高齢者間ではドイツ語やロシア語も広く話されています。 1989年の交代以前ではロシア語は学校で必修でした。 最近では誰もロシア語を学ばなくなり、代わりに多くの人が英語やドイツ語で話すことを好んでいます。  

 

チェコ語の基本的なフレーズ

チェコ語の単語やフレーズを少し覚えるだけで、プラハ滞在がより楽になるだけでなく、その努力が地元の人々から喜ばれ称賛されるでしょう。

Dobrý den [ドブリー・デン] こんにちは
Ahoj [アホイ]やぁ
Na shledanou [ナ・スフレダノウ]さようなら
Dobrou noc [ドブロウ・ノツ]おやすみなさい
Ano [アノ]はい
Ne [ネ]いいえ
Děkuji (Díky) [ジェクイ(ディーキ)]ありがとう
Prosím [プロスィーム]おねがいします
Pomozte mi, prosím [ポモツテ・ミ・プロスィーム]助けて下さい、おねがいします
Promiňte / S dovolením [プロミンテ / ス・ドヴォレニーム]ごめんなさい / 失礼します
Mluvíte anglicky? [ムルヴィーテ・アングリツキ?]英語を話せますか?
Nemluvím česky [ネムルヴィーム・チェスキ]私はチェコ語が話せません
Nerozumím [ネロズミーム]分かりません
Ztratil jsem se [ストラチル・セム・セ]私は道に迷いました
Potřebuji doktora! [ポトシェブイ・ドクトラ]お医者さんが必要です
Potřebuji si zavolat [ポトシェブイ・スィ・ザヴォラト]呼ぶ必要があります
Zavolejte policii [ザヴォレイテ・ポリツィイ]警察を呼んで下さい
Hledám nemocnici [フレダーム・ネモツニツェ]私は病院を探しています
Kde je… [グデ・イェ…] …はどこですか?
Je to daleko? [イェ・ト・ダレコ?]それは遠いですか?
Vchod [フホト]入口
Východ [ヴィーホト]出口
Informační centrum [インフォルマチュニー・ツェントルム]インフォメーションセンター
Toalety [トアレティ]トイレ
Muži (Páni) [ムジ(パーニ)]男性用
Ženy (Dámy) [ジェニ(ダーミ)]女性用
Kolik je hodin? [コリク・イェ・ホジン?]何時ですか
Otevřeno [オテブジェノ]開店中
Zavřeno [ザブジェノ]閉店中
Potraviny [ポトラヴィニ]食料品店
Kolik to stojí? [コリク・ト・ストイ?] これは幾らですか?
Voda [ヴォダ]水
Pivo [ピヴォ] ビール
Víno [ヴィーノ]ワイン
Mléko [ムレーコ]牛乳
Chléb [フレープ]パン
Maso [マソ]肉
Dobrou chuť [ドブロウ・フチ]どうぞめしあがれ

 

チェコ語の習得

残念ながら、チェコ語は非常に複雑な西スラブ語に属すため、かなり習得に苦労するかもしれません。英語を母国語とする人の多くにとって、発音は非常に難しいと言われています。良い点は、わずかな特別文字を除き、各文字と記号は表記通りに発音される点です。コツは、単語の長さを問わず、常に第一音節にアクセントを置くことです。これを守らないと理解されません。

基本的な単語とフレーズを学ぶのなら、ロンリープラネット社の「チェコ語フェイズブック」がお勧めです。また、英語を母国語とする観光客向けのチェコ語学習コースもあります。

 

チェコ語の習得

残念ながら、チェコ語は非常に複雑な西スラブ語に属すため、かなり習得に苦労するかもしれません。英語を母国語とする人の多くにとって、発音は非常に難しいと言われています。良い点は、わずかな特別文字を除き、各文字と記号は表記通りに発音される点です。コツは、単語の長さを問わず、常に第一音節にアクセントを置くことです。これを守らないと理解されません。

基本的な単語とフレーズを学ぶのなら、ロンリープラネット社の「チェコ語フェイズブック」がお勧めです。また、英語を母国語とする観光客向けのチェコ語学習コースもあります。

 

チェコ語のアルファベット

チェコ語のアルファベットには42の母音と子音があり、子音のほとんどが英語と同じように発音されます。「ハーチェク(小さなかぎ)またはクロウジェク(小さな丸)」がある文字は1文字として扱われ(čで1文字)、アルファベット順では、より馴染のある似た文字のすぐ後に来ます(čcのすぐ後。さらに紛らわしいことに、子音を組み合わせたchも1文字として扱われ、アルファベット順ではhの後に来ます。

 

チェコ語アルファベットの特殊文字の発音

chはEnglishのh同様の発音

řはPersianのrs同様の発音

čはchurchのch同様の発音

ěはyesのye同様の発音

jはyellowのy同様の発音

cはtsetseのts同様の発音

ňはCanuteのn同様の発音

šはshineのsh同様の発音

žはpleasureのs同様の発音

 

チェコ語が理解できなくてご心配ですか?

常に訪問先の国の言葉を話せた方が良いですが、必要というわけではありません。英語またはドイツ語が話せるのなら、プラハで問題なく過ごせます。また、プラハ市内中心部のレストランやホテルの他、若い世代の間でよく英語が使用されています。

PAT