Home / 博物館

博物館

プラハには沢山の博物館がある。例えば「ドボルザーク博物館」・「スメタナ博物館」・「チェコ旧芸術博物館」(プラハ城に位置している)・「国立技術博物館」・「プラハのユダヤ人博物館」・「国立博物館」・「軍隊の歴史博物館」・「プラハ装飾品博物館」・「プラハ市の国立絵画館に保管したヨーロッパの芸術」などがある。

もし博物館を見るタイプではなかったら、「国立博物館」の式場だけを見ることをお勧めします。

プラハユダヤ博物館-Kaprova、Dlouhá、Kozí通りに囲まれた旧市街地地域はプラハの旧ユダヤ人地区である一度は繁栄した小さい街ヨゼフォフ(Josefov)の名残です。博物館は半ダースの古代シナゴーグとセレモニーホール、前霊安室、そして旧ユダヤ人墓地の強い憂鬱さを取り囲んでいます。これらの展示物は16世紀のゴーレム製作者のラビー・ロー(Rabbi Loew)からナチスによる迫害の恐怖に至るプラハのユダヤ人コミュニティーの悲劇で感動的な物語を語っています。

 

プラハのベスト博物館

国立博物館 (temporally closed down for renovation)

国立博物館、チェコ共和国最大の博物館で次のコレクションを永久展示しています;ボヘミアのプレヒストリー、ムラヴィアとスロバキア;鉱物学と岩石学、古生物学;動物学、人類学-人骨は語る(Human Bones are speaking)、骨学コレクション(哺乳類のスケルトン)。貨幣学部の長期展示-19世紀と20世紀初期のヨーロッパの国々のオーダーとデコレーションが行われます。

場所: Wenceslas Square 68 www.nm.cz

開館:ローシーズン毎日開館 10am-6pm; 夏期毎日開館 9am-5pm; 毎月第一火曜日は閉館

入場料: 100CZK(毎月第1月曜は無料)

国立博物館

共産主義博物館

この博物館はプラハ内のこの種で唯一のものでまたプラハ観光者により観光アトラクションのトップにランクされています。共産主義時代のチェコスロバキア特にプラハの雰囲気を表しています。レイアウトは起源、ドリームそして共産主義の現実、また尋問と投獄の悪夢も同様にたどります。写真、ビデオ、音響及び展示がいくつかの世界言語でのテキストと共にあります。

場所: Prague 1, Savarin Palace-first floor, Na příkopě 10. www.muzeumkomunismu.cz

開館: 祝祭日を含む毎日 9am-9pm.

 

国立技術博物館

この建物は音響学や天文学のような科学から輸送手段、時間測定も展示してます。

場所: Kostelní 42, Prague 7 www.ntm.cz

開館:火曜-金曜 9am-5pm; 土曜、日曜及び祝祭日 10am-6pm; 毎月第一金曜の午後12時以降は入場無料

 

ロブコヴィッツ宮殿

国の過去の記念碑

場所: Jiřská 3, Prague Castle www.lobkowicz.cz

開館: 月曜を除いて毎日 9am-5pm; 毎月第一水曜は入場無料

 

装飾美術博物館

ここではガラス、セラミック、コマーシャルアート、家具、服飾、本やプラカードなどの素材の物語を見つけることができます。

場所: ul. 17. listopadu 2, Prague 1 www.upm.cz

開館: 毎日 火曜 10am-7pm (毎火曜日の 5-7pmは入場無料)、水曜―日曜 10am-6pm.

 

ユダヤ博物館

ユダヤ博物館は次の歴史的建造物を管理しています: マイセルシナゴーグ、スペインシナゴーグ、ピンカスシナゴーグ、クラウセンシナゴーグ、セレモニアルホール、旧ユダヤ人墓地、ロバートガットマンギャラリー(Robert Guttmann Gallery)、旧新シナゴーグそしてジシュカ(Žižkov) 区内のユダヤ人墓地。

開館: 土曜日とユダヤ教祝日以外毎日 ハイシーズン 9am-6pm; ローシーズン 9am-4.30pm. www.jewishmuseum.cz

 

アートギャラリー

プラハ写真ギャラリー

その名前から想像できるように、ここには主にプラハ城内で見つかった貴重な絵画が展示されています。この美術館の歴史は16世紀にまで遡り、当時、皇帝ルドルフ2世が所有していた膨大な数の美術品が、現在も一部残されています。ドイツ、フラマン、イタリア、オランダの有名な美術家の作品の他、1930年代にはチェコの美術家の絵画も加えられました。www.kulturanahrade.cz

 

シュヴァルツェンベルク宮殿

この壮大な建物は近年大改装され、プラハ装飾美術博物館から移されてきた、バロック芸術と技巧を代表する見事な展示がいくつかあります。フェルディナンド・マクスミリアン・ブロコフやマティアス・バーナード・ブラウンをはじめ、その道の著名な専門家による作品が展示されています。18世紀のバロック時代の絵画や16、17世紀のマネリズム時代を代表する作品の他、古典時代の作品も数多くあります。 www.ngprague.cz

 

見本市宮殿、国立美術館の近代現代美術のコレクション

この美術館は20、21世紀の作品に特化しています。3つのフロアにわたり展示され、その数は膨大です。チェコをはじめ世界中からの美術を楽しめ、その数は2,000種類以上にも及びます。www.ngprague.cz

 

スタンバーグ宮殿

ヨーロッパの芸術が集結しています。芸術家アルブレヒト・デューラーの「ロザリオの饗宴」をはじめ、作品の素晴らしい描写を満喫できます。www.ngprague.cz

 

ボヘミア聖アグネス修道院

ここの美術コレクションの目玉は、14世紀にトレボン祭壇の画家により描かれた「キリストの復活」です。www.ngprague.cz

 

ヤロスラフ・フレグナー・ギャラリー

建築に特化した美術館で、特にチェコ共和国内での発展に携わってきた建築家とその作品について展示されています。www.gjf.cz

 

ラングハンスギャラリー・プラハ

写真美術の幅広いコレクションが、この美術形式の歴史にわたり展示されています。新しいメディアの表現形式も、21世紀へと移り変わる写真の世界として紹介されています。www.langhansgalerie.cz

 

マネス芸術ホール

この建物自体が機能主義建築の見本と言われ、館内に展示されている前衛芸術と同じくらい見事です。中でも魅力的なのは、1930年代の展示の隣に15世紀の給水塔があるなど、新旧の建築が展示されている点です。