Home / 税関とVATの払い戻し

税関とVATの払い戻し

Customs Czech Republicチェコ共和国が欧州連合(EU)に加盟したことで、国境を越えてチェコ国内に入国する際、税関検査は不要になりました。ただし、国際線のフライトで到着した場合は、税関検査があります。国内に持ち込める物品の上限は、300ユーロ相当の物品(タバコ、アルコールを除く)で、この物品に対して税金を支払う必要はありません。ただし、空路で到着した際の上限は430ユーロです。また、あまりないとは思いますが、10,000ユーロ相当以上の現金を持ち込む際は、到着前に関税局への申告が必要です。

以下の物品は自由に持ち込めます: タバコ200本、または最大3gの葉巻100本、または葉巻50本、または250gの紙巻きタバコ。内容量あたりのアルコール度数が22%以上のアルコールまたはスピリッツ1ℓ、酒精強化ワインまたはスパークリングワイン2ℓ、またはスティルワイン2ℓ。香水50g

他国同様、チェコも持ち込める物品が限られています。肉や肉製品、牛乳や乳製品、植物や野生動物は持ち込みが禁じられています。もちろん、爆発物、武器、麻薬、ポルノも持ち込み禁止です。

チェコ共和国では、ほぼすべての製品やサービスにVAT(付加価値税)が加算され、表示価格に含まれています。現時点でのVATの税率は21%です。ただし、食品、書籍、新聞、医薬品を含む特定の品物は15%です。EU圏外にお住いの場合、個人的で非商業的な目的に限り、VATの払い戻しを申請できます。EU圏内にお住いの場合は、すでに支払ったVATの払い戻しを申請することはできません。

チェコ共和国の関税局のウェブサイトはこちらです。www.celnisprava.cz

 

TaxFree Shopping in Prague

プラハで免税でお買い物をするには

店で免税小切手を頼んでください。有効期限は購入日から3ヶ月以内で、ヨーロッパ連合を離れる際に免税小切手にスタンプを押してもらいます。

EUを離れる際に、税関で購入品を申告し、免税小切手にスタンプを押してもらいます。

その後、免税小切手を空港で現金化、または該当商品を購入した店舗と提携するオペレーターに郵送します。www.globalblue.com

Tax refund at Prague Airport