Home / 運搬

運搬

プラハ市内交通網

プラハの地下鉄 によってプラハに速く移動することが出来る。地下鉄はクリーンで便利である。券を各駅やホテルなどに買うことが出来る。事前にも買った券を地下鉄に入る前にスタンプ機に入れて乗車の日付と時間を印刷される。 プラハの地下鉄の総延長は54.7 kmです。それぞれ文字と色で区別された(A線=緑、B線=黄、C線=赤)3線には全部で54駅あり、これらのうち3駅(ムーステク / Můstek、ムゼウム / Muzeum、フロレンツ / Florenc)は乗換駅になっています。

プラハのトラムは地下鉄より少し遅いがそれに対しては面白い運搬が出来て、より多くの物を見ることが出来る。各停には各番の停の一覧と行く時間を確認することが出来る。

プラハのバス。プラハのトラムと地下鉄はかなり便利だから観光客がバスをあまり利用していない。プラハ市のバスは特に町の周辺部に運搬を手配している。毎日やや頻繁的に朝5:00時から約真夜中までに走っている。運搬費用は全ての「MHD」のネットワークと同じである。夜行バスは日中バスが走らない時、つまり真夜中から朝5:00時までに30分ごとに走っている。

足で。 歴史地区内部は、徒歩で移動するのが便利(建造物保護や排ガス規制のため、車などの乗り入れが一部制限されているところもあるため)。

 

路面電車と地下鉄の便利な路線

プラハ中心部を移動するには、路面電車ライン22、17、14が最も便利です。また、ヴルダヴァ川両岸にある数多くの名所を通過するので、お得かつ簡単に観光も楽しめます。ライン22は、カレル広場駅と新市街駅を通って、ナーロドニー・トゥシーダ(テスコの隣)、国立劇場、ペトシーンの丘(Újezd)、レッサータウン(Malostranské náměstí)に停車し、プラハ城を経由してストラホフに向かいます。ライン17は、ヴィシェフラッドから川岸に沿って新市街(国立劇場)、旧市街(Staroměstská)、ユダヤ人街を通過してレトナ公園へと向かいます。ライン14は、カレル広場からヴァーツラフ広場を通って共和国広場、レトナ公園へと向かいます。ただし、夏の道路工事期間中は、路線が変更されるかもしれません。

緑色のラインAは、市内中心部の主なエリアを網羅しているので、観光に最適です。レッサータウン(Malostranská)、旧市街(Staroměstská)、新市街の他、ヴァーツラフ広場周辺の主なショッピングエリアも通ります(MůstekおよびMuzeum駅)。

プラハ市内交通網

各停留所には、その停留所に止まる車両の時刻表など詳細が掲示されています。時刻表には各停留所までの所要時間も表示されています。市内交通機関の車内では、現在の停留所名とその次の停留所名がアナウンスされます。市内交通機関においてドアを開けるための押しボタンを採用している車両が増えてきています。ドアを開けるための押しボタンは、直接ドアか(トラムは外側のみ、地下鉄は内外両側に)、または手すりに取り付けてあります。

チケット – 全ての市内交通機関(トラム、バス、地下鉄)に75分間有効の乗車券は32コルナです。時間内であったら、乗り換えの数に制限はありません。

ヒント: プラハの街の素晴らしい眺めが一望できる、ペトシーン丘の頂上まで行くケーブルカーをぜひご利用下さい。市内交通機関の乗車券が有効です。

タクシーは多く、比較的高価です。ライセンス所有タクシーの公式レートは初乗り40CZKで、1キロごとに28CZKと停車中は毎分6CZKとなっています。これを基に都市中心部での乗車は、例えばヴァーツラフ広場からプラハ城までは約250CZKとなります。郊外への乗車は距離によって異なりますが、訳200CZKから400CZK、空港までは約550CZKから700CZKとなります。安心するために、タクシーを固定料金でオンライン予約できますし、または空港からの安いシャトルバスもあります。近年悪徳ドライバーの数が少々減っては来ていますが、タクシーのぼったくりは特に人気のツーリストスポットに集まるドライバーの中ではいまだ頻繁に起こる問題です。

ご滞在ホテルへ移動するには?

公共交通機関を調べるには、プラハ公共交通機関のウェブサイトで検索するのが一番簡単です。鉄道駅やバス停のチェコ語の名前をチェックしてください。

プラハ主要鉄道駅= Hlavní nádraží

中央バスステーション= Florenc

プラハ空港=ターミナル1またはターミナル2(離着陸の場所によって異なります)

目的地:現在地の住所またはホテル名を入力してください:ホテル名またはストリート以下の住所を入力し、メニューからホテルを選択すると、最寄り駅が表示されます。

ホテルへ直行したい場合は、空港または鉄道駅の送迎オンラインを利用した事前予約がお勧めです。ご到着の際にドライバーがお出迎えするので、安心してご利用いただけます。

 

路面電車では、駅で停車すると2つの駅名がアナウンスされます。最初の駅名は停車中の駅で、2番目の駅名は次の停車駅です。行き先の駅に着いたと勘違いして、1つ前の駅であわてて下車する観光客も数多くいるので気をつけましょう。

 

プラハの交通機関に関する詳細は?

プラハ交通機関についての詳細は、以下のインフォメーションセンターにお訪ねください。

地下鉄AおよびCライン、ムゼウム駅地下道。毎日午前7時~午後9時まで営業

地下鉄Bライン、ムーステク駅地下道。Jungmannovo namestiの地下。月曜~金曜の午前7時~午後6時まで営業

地下鉄Bライン、アンデル駅。月曜~金曜の午前7時~午後6時まで営業

地下鉄Cライン、ナードラジー ホレショヴィツェ駅。月曜~金曜の午前7時~午後6時まで営業

ヴァーツラフハヴェル国際空港、ターミナルサーバーI および II。毎日午前7時~午後10時まで営業

Prague Public Transportation Corp.の本社は、Na Bojišti 5にあります。地下鉄C(レッド)ラインのI. P.パヴロヴァ駅のすぐ近くです。

 

Praha Ruzyne飛行場

プラハの国際飛行場「Letiste Ruzyne」は町の中心からほぼ17キロメートルに離れている。中心までに着く時間は車の場合はほぼ20分~30分、公式運搬を利用したならば55分がかかる。飛行場から出るには公式バスに乗ったついでに地下鉄に乗り換える。他の方法としては飛行場のタクシーやマイクロバスも利用することが出来る(その場合、Prague Airport Transfers有限会社にオンライン予約をすることがお勧め)。

飛行場は大まかに二つの部分に分かれている。古い方には個人航空ようのターミナルが位置している(3号のターミナル、「Terminal 3 General Aviation」、T3と略記する。)新しい部分にはターミナル1号と2号が位置している(T1とT2と略記する。)

PAT