Home / シティーツアー / フリーガイド付きウォーキングツアー

フリーガイド付きウォーキングツアー

フリーガイド付きウォーキングツアーもし空港からの移動にプラハエアポートトランスファーズをお使いでしたら運転手が自動的に「トランスポートバウチャー」をお渡しします。そのバウチャーをお持ちになり私達のツアーガイドに渡していただくだけです。

ツアー日時 毎日11:00am 英語のみ

このツアーの事前予約が必要ですか?いいえ、ツアー開始時間10分前までにおこし下さい。

ツアーは何処で終わりますか? プラハ城で終わります。ツアーガイドが中心地への帰りかたや貴方の行かれたい他の場所への行き方を喜んで道案内します。.

この慎重に選ばれたウォーキングツアーはプラハの一番重要な場所を全て網羅しており、素晴らしいガイドと共に見ることは過去が突然表面に浮かび上がるようなものです。旧市街、ユダヤ人地区、レッサータウンやプラハ城など有名な歴史的プラハ地区を探索します。

1.  初めの部分は旧市街広場にてプラハの一般的紹介から始めます。古い建物や教会の印象的な構造を楽しみながらチェコの革新家ヤンフスの人生に精通することでしょう。

2.  曲った小路はプラハの過去のもう一つのカギ穴に導き返すでしょう。エステート劇場のモーツアルトのドンジョンバニ、1348年以来のCharles University のKarolinum,立体派Black Madonnatheの家そして中世期の中庭ウンゲルト(Ungelt)など。もし時間があれば火薬塔や壮大なバロック調建築の市庁舎も訪れます。

3.  ユダヤ教徒街の訪問は私達をその悲劇の歴史に戻します。プラハの旧ユダヤ人街の壁の後ろに住んでいたユダヤ人の運命を発見するでしょう。旧新シナゴーグ、旧ユダヤ人墓地、ユダヤ人博物館…伝説上のゴーレムが作られた場所を訪れ、そして有名なユダヤ人作家フランツカフカの足跡を私達と一緒にたどってみましょう。

4.  この後、マリアンスケー(Marianske)広場へ向かいそこで12:45から13:15まで30分休憩をします。この時点で休憩後ツアーを継続するのかそれとももし別の日にツアーの第2部にを行うのか決めることができます。

5.  第2部の開始場所は美しいバロック調のクレメンティヌム(Klementinum)図書館です。真の「空の下のオープンギャラリー」であるカレル橋を渡り静寂な小さいカンパ(Kampa)島を見ながらレノンウォール(Lennon Wall)の落書きへと続きます。最後に聖ニコラス教会がハイライトのレッサー街広場に到着します。偉大な聖ニコラス教会をゆっくり訪問した後Hradcanske広場へと続く200段の階段を上ります。ここでヨーロッパ最大級の要塞の一つのプラハ城にたどり着きます。「街の中の街」はシュヴェルツェンベルグ(Schwarzenburg)宮殿、Archbishop宮殿、旧ロイヤルパレス、聖ジョージのバシリカ等など最高の建築宝物である聖ヴィートの大聖堂を隠しています。ウォークツアーは旧ロイヤルパレス横にて、百の塔の街プラハのチャーミングな景色と共に終わります。非常に歩きやすく理解しやすくとても楽しんでいただけます。

フリーガイド付きウォーキングツアー

このツアーはご自分で歩居て回ることもできますし(セルフガイドツアー)、私共が英語もしくは日本語を話すプロのガイド手配することも可能です。 ガイドはこのウォークツアーをあなたのニーズに合わせて調整することも可能です。例えばランチにお勧めの場所や歩くのに疲れた時にはリバークルーズやトラム乗車など。ガイドがお客様のホテルにお迎えにあがることも可能ですし、町中のどこでも集合場所を指定いただいても結構です。詳細をEmail us (電子メール)にてお送りください。お値段をお見積り致します。

 

素晴らしいプラハの窓口。インターネットで良いレビューを見て、このタクシー会社を利用しました。ドライバーの方が、私たちの到着を待っていて、荷物を運ぶ手伝いをしてくれました。ドライバーの方はとても礼儀正しく、車は新しく清潔でした。翌日に無料ツアーを利用しましたが、とてもよかったです。私たちのガイドは、ロスさんだったと思いますが、とても面白い方でした。旧市街地を歩き、チャールズブリッジを渡って、プラハ城まで行きました。写真を撮るために休憩をする度に、その場所にまつわる楽しい話をしてくれました。4時間のツアーを思いっきり楽しみました。初日にこのツアーをぜひ利用してみてください。
PAT

Check Also

プラハ入門ウォーク、セルフガイドウォーク

比較的小さいエリアなのでプラハの最も歴史的な場所の多くは1回のウォークングツアーで探索することができます。   どれぐらいの時間があるかにもよりますが、2~3時間の短時間ツアーを楽しむこともできますし、1日あるならいつくかの場所をより詳しく見ることもできます。   このツアーでたどる一歩一歩が4世紀にわたり戴冠日に火薬塔からプラハ城までプロセスしたチェコ王達の先例に準じていることを覚えておいてください。 1. 全ての驚く程保存された歴史のためにプラハのモダンセンターから始めましょう。   ヴァーツラフ広場 Wenceslas Square で気づくことの一つは広場ではなくどちらかというと通りであることでしょう。   現実広場という現在の名称は1848年に付けられたものです。   それ以前はその形と大きさから馬市場(Horse Market)と呼ばれていました。多くの馬と商人がここに集まった場面を想像してみてください。 2. 現在大規模な修復工事中のプラハの 国立博物館( National Museum) …