Home / ショッピング

ショッピング

ショッピングとお土産

ユダヤ地区にあるPařížskáには、プラハ市内の高級店が集結する他、世界的なファッションブランドの支店も立ち並んでいます。旧市街にあるCeletnáや新市街の境界にあるNa příkopěにも、高級品や洋服、土産品が揃っています。この街のモダンなデパートメントストアといえば、Národníにある数階建てのMy národníで、Quadrioショッピングモールと連結しています。1920年代以来、新しいモールが次々と登場し続けていて、地元の人々には、それぞれ行きつけのモールがあります。中でも最大のものは、náměstí RepublikyにあるPalladiumで、城造りの旧軍宿舎内に位置します。より風変わりな独立店に行くなら、旧市街や新市街の石畳の道を散策してみてください。アウトレットモールは、プラハ郊外にあります。 有名なボヘミアガラス、チェコビーズ、宝飾品から、世界に知られたチェコビール、自然化粧品、グルメ食品、世界的なブランド品まで、これらすべてを最高の品質、お得な値段で提供しています。 営業時間 帰国する前に親戚や友達、そして自分のためにお土産を買われる事でしょう。各店舗のネットワークは豊かでバラエテイーにとんでいます。平日の営業は9時から18時、または19時までになります。食料品店はさらに早くからオープンします。デパートやショッピングセンターは平日も休日も夜まで営業しており、しかも土日も営業しているところはさらにたくさんあります。とりわけ街の中心にたくさんあるチェコの一番有名な品物-グラス、磁器、陶器、チェコガーネット、木のおもちゃ、マリオネット、伝統的な手作り品を扱う店舗は週末も営業しています。元旦、そして12月25日と26日はすべてのお店やサービス機関が閉店になり、それ以外の祭日は店舗によって閉店しています。ほとんどのお店では入り口に利用出来るクレジットカードのシールが張ってあります。最もメジャーである祭日、とりわけクリスマスとイースターには、旧市街広場、ヴァーツラフ広場、そしてそれ以外に色々なところで民謡品、芸術品、それ以外の手作り品物を扱うマーケットが開き、それに伴い豊かな文化プログラムが催されます。   VAT返金 付 加価値税(チェコではDPH)は食品(レストランでの食事も含む)、本そして雑誌には10%、その他の商品やサービスには20%が課せられます。 「Tax Free Shopping」のシールが貼られている店での購入金額合計が2000CZKを超える場合、最高14%までの購入金額のVAT返金請求をすることができ ます。 店が無税ショッピング券を渡すので、それを出国時に証明書として税関で提出しなければなりません。 その後空港内デュティーフリーショップ(パスポートコントロール通過後)で返金請求するかもしくは帰国後現金返金オフィス(購入日より6週間以内)からの 返金を請求することができます。

Read More »

チェコガラスとクリスタル

ボヘミアガラス、陶器そしてクリスタルショップを街中心地のあちこちに見かけることでしょう。最も人気がある見始めの場所はヴァーツラフ広場の辺り、Na Prikope、Celetnaそしてカレハ橋の付近でしょう。2大製造所はモーゼル(Moser)とエーゲルマン(Egermann)で、よりコンテンポラリーなスタイルはアーセナル(Artěl)です。 エルペット(Erpet)– Staroměstskénáměstí 27; 電話: 224 229 755; www.erpetcrystal.cz; 毎 10am-11pm; メトロ最寄駅: Staroměstská; 数々の製造元の幅広い一流クリスタルを取り扱っています。 モーゼル(Moser)– Staroměstskénáměstí 15; 電話: 221 890 891; www.moser-glass.com; 月曜-金曜 10am-8pm, 土曜-日曜 10am-7pm; メトロ最寄駅: Staroměstská;最高級品・最も高価なチェコグラス製品を取り扱う上品に施された本店です。 アーテル(Artěl) – U LužickéhoSemináře 7; 電話: 251 554 008; www.artelglass.com; メトロ最寄駅: Malostranská; 毎日営業 10:00 – 19:00. アーテルは普通の優雅なクリスタル企業と異なります;手作りの良さを誇示し、巧妙、洗練された虹色、大胆なグラフィックデザインとコンテンポラリーな形の著しいコレクションを提示しています。   ツアー-チェコガラスとクリスタル プラハの近辺のチェコガラスやクリスタルの工場を観光することができますが自分だけで行くよりグループツアーを事前予約する方が得策です。プラハに最も近い2か所はべローン(Beroun)にあるMladaBoleslavとPedebradyで、最も有名なモーゼル(Moser)工場は少し離れたカルロヴィ・ヴァレーに位置しています。通常チェコグラスはプラハ内よりカルロヴィ・ヴァレーや工場の方がお安く購入できます。

Read More »

パジージュスカー通り(Parizska Street)

パジージュスカー通り(Pařížská Street)、究極のブルジョア通りはその立地のおかげで高級店、上品なカフェ、レストランやバーの密集する通りに常に属しています。この道は旧市街広場からヴルタヴァ川へとはしり、ユダヤ人地区を2分しておりプラハの五つ星ホテルから歩いてすぐの所にあります。 カットガラス、宝石、化粧品などを取り扱うお店がありますがそれらに勝るもう一つの種類があります。それはあらゆる形態のファッションです。男性のスーツであろうがスポーツ用衣服、もしくはイブニングドレスであろうが誰でもその多くのブランドの中から自分に合ったブランドを見つけることが出来るでしょう。この通りのショッピングという意味での類義語は「限りない選択」です。 素晴らしい衣服はスマートなファッションアクセサリーと相伴っています。ここでは最高級ブランドとして提示されています。まあ来てみて選んでください。前述の店全てタックスフリーのショッピングサービスを提供しておりあなたのショッピングをより楽しめる物にするでしょう。

Read More »

プラハのファッション

プラハに以前訪れたことがあるなら同意すると思いますがここにはきれいな女性がたくさんいます。彼女たちはスタイリッシュでかっこいい衣服を身につけることで自分たちを満足させています。Eva Herzigova、 Hana Soukupova、 Karolina Kurkova、 Daniela Pestovaや他にも多くのスーパーモデルがチェコ共和国出身です。美しい女性と街の素晴らしさの組み合わせを考えると多くのコマーシャルがプラハで撮影されているのにもうなずけます。もしあなたがファッションに興味があるならプラハ中に面白いブティックを見つけることでしょう。チェコの有名なデザイナーにはKlaraNademlynska、 Helena Fejkova、 IvanaFollova やHana Stocklassa等がいます。   デザインショップ Belda Jewellery – 家族経営の会社のショールームで彼ら独自のデザインに準じコンテンポラリーなデザイナーと協力してモダンな作品と、高品質の複製品や19世紀のアーティストアルフォンソミュッシャのデザインから新しい作品も同時に作っています。website Klara Nademlynska Boutique – チェコファッションデザイナーの中で最も有名で成功しているブティックの中の一つで OlgojChorchojによるデザイン。website Bohéme – 女性用モダンなチェコ衣料品店 場所: Dusni 8, Prague 1 website Tatiana – 美しい女性服を販売 場所: Dusni 1, Prague 1 website Timoureet Group – テイラーメードのコート、スーツ、ズボン、ジャケットやセーターなど 場所: V Kolkovne 6, Prague 1 website クビシタ(Kubista)とモダニスタ(Modernista) これらの2つのショップがプラハの最もシークなデザインのブティックの限りではありませんが、観光のお土産として最良品の数々やユニークなお土産をそろえています。両者とも20世紀前半のプラハの逸脱した最新デザインに利を得ています。はじめにクビシタはチェコキュビストの作品の複製に集中しておりセラミックや家具、数々の独自の作品も販売しています。またそれに見合うようにキュビストの黒い聖母の家(House …

Read More »

営業時間

小さな商店 小さな町では、大方の商店の営業時間は月曜日から金曜日の午前8時または9時から午後6時までで、土曜日は午前中のみ営業しています。大きな町では、午後9時まで営業しているところもあります。昼休みを取る小さな商店もたまにあり、昼休みはだいたい正午から午後1時までとなっています。 ショッピングセンター ショッピングセンターやデパートは営業時間は比較的長く、多くが平日と週末ともに午後10時まで営業しています。幾つかの大型スーパーマーケットは24時間営業となっています。 銀行 銀行は平日(月曜日〜金曜日)のみの、通常、午前9時から午後5時まで営業しています。 曜日によっては午後7時まで営業していることもあります(営業時間は金融機関の各支店によっても異なります)。ATMは24時間利用可能です。 役所 チェコの役所は固定された開庁時間を持っています。標準の開庁日(月曜日と水曜日)は、少なくとも午後5時までは開庁しています。その他の日に関して役所によっては、一般の受付を行っていません。 郵便局 郵便局は通常、平日の午前8時〜午後17時および土曜日の午前中に営業しています。 レストラン レストラン、パブ、そしてカフェーは通常、毎日午前10時から午後11まで営業しています。飲食店によっては例外的に営業時間が異なる場合もあります。 バーとクラブ バーとクラブは通常、午後から営業を開始し、午前2時まで、客の数によっては3時や5時まで営業しています。

Read More »

チェコの人形劇(マリオネット)

最初の操り人形はインドの亜大陸に始り、東南アジアやヨーロッパにすぐに広まりました。チェコ人は数百年にわたり操り人形のアートを愛好してきました。18世紀の強力なプルシア人の影響の間も移動操り人形一座は地方の人々のチェコユーモアや言語を絶やしませんでした。「正統な」劇場で使われる言語は常にドイツ語でしたが、人形が話すチェコ語は許可されていました。 近年まで大多数の祖父は固有の菩提樹に彫られた彼ら固有のデザイン収集品を彼らの孫に譲渡する義務を感じていました。チェコ人は複数のかいらい政権に統治されるなか、人形劇の影響は1938年から1989年に最大となりました。当時プラハに位置する永久舞台を所有していたHurvínek と Špejbl はパタゴニアから日本を含む子供向けのベストチェコ人でした。映画プロデューサーであるJan Švankmajerは 木製登場人物を受賞映画スターに仕立て上げました。 Český Krumlov (チェスキー・クルムロフ)やプラハの土産店にある操り人形のほとんどは土産用です。 木端を軽快な操り人形に出来るのはほんのわずかなアーチストだけです。そしてその価値は数千ドルにもなります。しかし操り人形はチェコ共和国の明るい現在と過去を祝福しており、それがピノキオや道化師のように率直なものであろうとも貴方のチェコアドベンチャーのすばらしい思い出となることでしょう。 Galerie Marionette(ギャラリー・マリオネット) – ここで販売されているマリオネット(操り人形)は非常に高価ですが、これら人形は熟練の職人が長い時間を掛けて作ったものです。レッサータウンの U Lužichého semináře  7に位置しており、メトロAライン Malostranská 停留所を下りたらすぐです。営業は月曜から土曜 の10am から6pm です。 www.czechmarionettes.com or www.marionettes-rici.com

Read More »

チェコガーネットCzech Garnet

深紅色のガーネットは正式なチェコの国石で世界最良品と評価されています。チェコのガーネットはアーバンアクセサリーとして人気があり、プラハで宝石を購入するなら最良の観光土産とみなされています。ガーネットは必ずしも深紅色とは限りません。最低でも特定された5種類があります:ほとんど透明から黒まで。緑のガーネットは希少で引っ張りだこです。チェコの言い伝えによると宝石はその神秘的な力を常に振るって悲しみを楽しみに変えるそうです。 ほとんどのガーネットはプラハの北西約63キロにある小さな町テプリツェ(Teplice)の近くで採掘されています。ガーネットは単一企業(Granat Turnov )により製造されていて、この会社はDlouha とPanska street に支店をもち、また多くの再販業者を持っています。偽装品の販売の報告もあることから宝石は評判の良いお店から購入し証明書を要求しましょう。小さいガーネットのネックレスや指輪は1000CZK以下で買うことができますが、お値段はどちらかというと銀の台座かそれとも金の台座かにより大きく変わります。

Read More »

緑の妖精 – チェコのアブサン酒

アブサンはスピリッツの代わりのトレンドセッターの選択肢としてプラハに戻ってきました。その色が通常緑のおかげで「緑の妖精」リキュールとして非常に有名です。アブサンは強い調合物(アルコール70%)でニガヨモギの風味があり19世紀終わりと20世紀の初めにはヨーロッパ中で大量に需要されていました。ハーブとニガヨモギを足すおかげでアブサンはツジョンと呼ばれる精神作用のある神経毒を含んでいます。一流のアーティスト、執筆家、当時のその他のいかがわしい道楽者等がその効能、鮮やかな緑色と儀式の準備に魅了されていました。しかしアブサンはまた失明や死等の厄介な副作用もあり、結果として法律により禁じられてしまいました。 アブサンは1990年代にチェコ共和国で再び合法化されカルチャーアイコンの一つとなり数々のブランドで出回っています。ヨーロッパ連合のほとんどの国でツジョンが10mg未満であれば販売されています。 プラハのバーでは少量のアブサンに浸した砂糖をスプーンの上に載せそれに火を付けて出されます。そのスプーンはアブサンのグラス内で混ぜ水で薄めます(水とアブサン1対2の割合)。火やポリテクニックの使用は印象的ではありますがアブサンの伝統的な飲み方に関連していません。 有名なブランドは Hill’s Absinthe、 Staroplzenecky Absinthe、 Absinthe King of Spirits、 Red Absinthe (赤色)、 Absinthe Original、そしてLa Fee Absinthe等です。製造の主な伝統はフランスもしくはスイスのレシピによるものです。 チェコのアブサンのスペルは「absinth」で「e」を取り除いたものですが何の意味もありません。 ほとんどの土産屋や酒屋でアブサンを購入できます。お友達へのよいプレゼント・お土産になることでしょう。

Read More »

プラハのクリスマスマーケット

プラハのクリスマスマーケットは11月の29日に始まり12月中毎日と1月1日まで開催されています。 マーケットは通常9:00から19:00まで営業しています。 メジャーなマーケットはヴァーツラフ広場と旧市街広場の周辺に位置していて小さめのマーケットはHavelska Trziste(ハヴェルの市場)、ナームニュスティー・ミール(Namesti Miru)やナームニュスティ-・レプブリキ(Namesti Republiky)の周辺にあります。 他にはプラハ博覧会場ビスタビシチェ(Vystaviste)にもあります。 しかしやはり最も美しいものは旧市街広場のマーケットでしょう。広場の中央には大きなツリーに電飾が飾られその周りはマーケットへと様変わりし、装飾された木製の帽子や小さなクラフトや彫刻品のおもちゃ、ボビンレース、セラミック、ガラス人形そしてクリスマスの装飾品等を含むチェコの精巧品までありとあらゆるものを売っています。 もっとマーケットの雰囲気に浸るには大道芸人、地元と海外からのコーラスがミュージカルアンサンブルと共にあなたのエンターテイメントを担当する中で、美味しいジンジャーブレッドケーキ、バーベキューソーセージ、ホットパンチ、またはホットワインを試してみてください。 クリスマスマーケットの主旨はホリデー精神を共有しクリスマスキャロル、温かい食べ物そしてホットワインを楽しむ為に人々を集めるということにあります。 マーケットは買い物だけではありません。 それらは全てクリスマスの特別な雰囲気を感じることにあります。 販売者はユニークなギフトを買うすばらしいチャンスを与えてくれているだけでなく、未だ残る強い伝統を経験させてくれます。 彼らはクリスマスの真の意味をよみがえらせるのです。クリスマスはチェコの暦の中で最も重要なお祝いの一つで12月24日から1月1日までほとんどのチェコ人は家族の休日を延長します。結果、プラハの通りはより活気づきます。 クリスマス直前、魚屋は樽いっぱいの鯉を運んできてみんなをクリスマスムードに引き込みます。 クリスマスイブは肉からの精進日であるためほとんどの家庭では揚げた鯉とポテトサラダを準備します。 大晦日の夕食もまた大きな祝いです。 家族によってはゆでた豚の頭に西洋わさびとリンゴのおろし添えを出し、またスナックの載った皿とスパークリングワインのボトル等で芸術家気取りの夕食を取る家族もいます。 しかし大晦日の夜には壮大な花火の景色がありプラハ城やヴィシフラド(Vyšehrad)は芳醇なペースになる為、ほとんどの若者は街に繰り出します。

Read More »