Home / シティーツアー

シティーツアー

フリーガイド付きウォーキングツアー

もし空港からの移動にプラハエアポートトランスファーズをお使いでしたら運転手が自動的に「トランスポートバウチャー」をお渡しします。そのバウチャーをお持ちになり私達のツアーガイドに渡していただくだけです。 ツアー日時 毎日11:00am 英語のみ このツアーの事前予約が必要ですか?いいえ、ツアー開始時間10分前までにおこし下さい。 ツアーは何処で終わりますか? プラハ城で終わります。ツアーガイドが中心地への帰りかたや貴方の行かれたい他の場所への行き方を喜んで道案内します。. この慎重に選ばれたウォーキングツアーはプラハの一番重要な場所を全て網羅しており、素晴らしいガイドと共に見ることは過去が突然表面に浮かび上がるようなものです。旧市街、ユダヤ人地区、レッサータウンやプラハ城など有名な歴史的プラハ地区を探索します。 1.  初めの部分は旧市街広場にてプラハの一般的紹介から始めます。古い建物や教会の印象的な構造を楽しみながらチェコの革新家ヤンフスの人生に精通することでしょう。 2.  曲った小路はプラハの過去のもう一つのカギ穴に導き返すでしょう。エステート劇場のモーツアルトのドンジョンバニ、1348年以来のCharles University のKarolinum,立体派Black Madonnatheの家そして中世期の中庭ウンゲルト(Ungelt)など。もし時間があれば火薬塔や壮大なバロック調建築の市庁舎も訪れます。 3.  ユダヤ教徒街の訪問は私達をその悲劇の歴史に戻します。プラハの旧ユダヤ人街の壁の後ろに住んでいたユダヤ人の運命を発見するでしょう。旧新シナゴーグ、旧ユダヤ人墓地、ユダヤ人博物館…伝説上のゴーレムが作られた場所を訪れ、そして有名なユダヤ人作家フランツカフカの足跡を私達と一緒にたどってみましょう。 4.  この後、マリアンスケー(Marianske)広場へ向かいそこで12:45から13:15まで30分休憩をします。この時点で休憩後ツアーを継続するのかそれとももし別の日にツアーの第2部にを行うのか決めることができます。 5.  第2部の開始場所は美しいバロック調のクレメンティヌム(Klementinum)図書館です。真の「空の下のオープンギャラリー」であるカレル橋を渡り静寂な小さいカンパ(Kampa)島を見ながらレノンウォール(Lennon Wall)の落書きへと続きます。最後に聖ニコラス教会がハイライトのレッサー街広場に到着します。偉大な聖ニコラス教会をゆっくり訪問した後Hradcanske広場へと続く200段の階段を上ります。ここでヨーロッパ最大級の要塞の一つのプラハ城にたどり着きます。「街の中の街」はシュヴェルツェンベルグ(Schwarzenburg)宮殿、Archbishop宮殿、旧ロイヤルパレス、聖ジョージのバシリカ等など最高の建築宝物である聖ヴィートの大聖堂を隠しています。ウォークツアーは旧ロイヤルパレス横にて、百の塔の街プラハのチャーミングな景色と共に終わります。非常に歩きやすく理解しやすくとても楽しんでいただけます。 このツアーはご自分で歩居て回ることもできますし(セルフガイドツアー)、私共が英語もしくは日本語を話すプロのガイド手配することも可能です。 ガイドはこのウォークツアーをあなたのニーズに合わせて調整することも可能です。例えばランチにお勧めの場所や歩くのに疲れた時にはリバークルーズやトラム乗車など。ガイドがお客様のホテルにお迎えにあがることも可能ですし、町中のどこでも集合場所を指定いただいても結構です。詳細をEmail us (電子メール)にてお送りください。お値段をお見積り致します。  

Read More »

プラハ入門ウォーク、セルフガイドウォーク

比較的小さいエリアなのでプラハの最も歴史的な場所の多くは1回のウォークングツアーで探索することができます。   どれぐらいの時間があるかにもよりますが、2~3時間の短時間ツアーを楽しむこともできますし、1日あるならいつくかの場所をより詳しく見ることもできます。   このツアーでたどる一歩一歩が4世紀にわたり戴冠日に火薬塔からプラハ城までプロセスしたチェコ王達の先例に準じていることを覚えておいてください。 1. 全ての驚く程保存された歴史のためにプラハのモダンセンターから始めましょう。   ヴァーツラフ広場 Wenceslas Square で気づくことの一つは広場ではなくどちらかというと通りであることでしょう。   現実広場という現在の名称は1848年に付けられたものです。   それ以前はその形と大きさから馬市場(Horse Market)と呼ばれていました。多くの馬と商人がここに集まった場面を想像してみてください。 2. 現在大規模な修復工事中のプラハの 国立博物館( National Museum) はバーツラフ広場の上に堂々と建っており市の最も重要な瞬間を目撃してきました。   博物館の階段の下には1968年のソビエトのチェコ共和国の侵略に抗議して自分に火をつけた学生の ヤン・パラフ( Jan Palach ) の記念碑があります。   派手だったり、みすぼらしかったりする広場の正面にだまされないでください。   視線をあげて Grand Hotel Europa などの素晴らしいアートヌーボー建築を見てみてください。 3. ヴァーツラフ広場の終わりで右に曲がると人通りの多いショッピング通り ナ・プシーコピェ( Na Příkopě) (堀という意味)があります。   高級品が立ち並びまた嫌味もなくカジノとマクドナルドに挟まれた 共産主義博物館 (Museum of Communism) があります。右側にも目を見はらして下さい。Panskáには ミュシャ博物館(Mucha Museum) があり、平行するなネカザンカ(Nekázanka)には2つの素晴らしいベネチアスタイルの橋がかかっています。 4. Na Příkopěの終わりは建築が魅惑的に並置きされるようになります。   あなたの右には映画 xXx でVin Dieselがその像を置いた場面でおなじみのチェコ国立銀行が建っています。   あなたの左にはもっと印象的な建物、市の中世期防衛の一部であり17世紀に火薬倉庫として使われたことからその名をとったゴシック調火薬塔があります。     5. 火薬塔Powder …

Read More »

川クルーズでのディナー

2時間半のすばらしい川クルーズをお楽しみください。 オンライン予約 ボートは午後7時出発です。6:20~6:30 pm の間にお客様をホテルより送迎いたします。 船上でビュッフェ式の夕食、アペリチフとライブ音楽が含まれます。 通常価格1人 CZK 790 (€32)弊社の空港送迎に予約されると特別価格CZK 690 (€28) でご提供、さらにプラハのお客様のホテルから片道送迎が無料になります。 プラハは1日のどの時間でも美しい都市ですが、夜は特に魅惑的です。日が沈むと、きらめく明かりが市の古代建物を照らし出します。市の中央を流れるブルタバ川からの眺めは最高です。このプラハ川クルーズではブルタバ川を下り、カレル橋、レッサータウン、聖ニコラス教会、プラハ城、国立劇場といった有名な名所を通過しますーすべて船上でディナーとライブ音楽を楽しみながら。ディナーは温食、冷食ともにビュッフェ式で、クルーズ価格に含まれている歓迎ドリンクがつきます。 乗船するとすぐ、クルーズの間お世話をする弊社のホステスがお客様をお迎えします。ホステスは観光ガイドの代わりにはなりませんが、クルーズプログラムについての少なくとも基本的な情報を提供し、お客様のどんなご質問や問題にも対処いたします。さらには専門のバーテンダーおよびケータリングスタッフがお世話をいたします。ディナーを完備した船旅はとても需要がありとても快適です。そのサービスは類似価格の3つ星ホテル級です。非常に要求が厳しく、例えば、重要な記念日や誕生日などを祝うためにこのようなクルーズを利用なさる場合、これらはたとえばパリからの豪華クルーズではないことを心に留めておいてください。それでも私どもは、お客様がプラハの夕べをクルーズで満喫なさり、これがお客様のご滞在のユニークな体験になるものと確信しております。 オンライン予約 このツアーはご自分で歩居て回ることもできますし(セルフガイドツアー)、私共が英語もしくは日本語を話すプロのガイド手配することも可能です。 ガイドはこのウォークツアーをあなたのニーズに合わせて調整することも可能です。例えばランチにお勧めの場所や歩くのに疲れた時にはリバークルーズやトラム乗車など。ガイドがお客様のホテルにお迎えにあがることも可能ですし、町中のどこでも集合場所を指定いただいても結構です。詳細をEmail us (電子メール)にてお送りください。お値段をお見積り致します。

Read More »

プラハ城ウォーク

プラハを色づけているユネスコ世界遺産の中でも市の真のイメージは城です。マラーストラナ(Malá Strana)の高台に位置し880年Bořivoj王子により建築されました。またギネスブックによると世界最大となっています。 従来の意味での城というよりは数百の建物を含む大型コンプレックス (70,000 m²) で宮殿、ギャラリー、ショップ、博物館、庭、修道院等があります。観光者はよく城自体が聖ヴィート大聖堂の荘厳なゴシック式建物であると勘違いしますが、それはプラハ大司教の席でありまた多くの王や王妃、神聖ローマ皇帝が眠る地です。もし手持ちにありましたら 50 CZKコインを見てみてください。それにも載っています。 様々なアトラクションがあるため1週間、1日又は午後で城の全てを見て回るのは困難です。そこでこのウォークは後ほどもっと詳しく見たくなるような最も重要な見どころを観光しながらお連れします。 1. Hradčanské náměstíを正面に城の正門から入り振り向くと喜んで棍棒で敵を死ぬまで打ち負かすIgnác František Platzerの巨大な石像に驚きます。この最初の内庭では門の両側に立つ灰色の制服に身を包む衛兵と写真を撮ることができます。笑わせてみてください。彼らはロンドンの衛兵よりもっと頑丈です。昔はこの衛兵は今より笑いませんでした:住まいと薪しか支給されていなかったのです。 2. ロンドンの衛兵との他の共通点は正時に交代することです。前チェコ大統領ヴァーツラフ・ハヴェルによって導入されこの緻密な儀式は通常観光客でごった返しています。門の左に立つことをお勧めします。行進がよりよく見えまた衛兵が出てくる際に別側に移動させられません(よく知らない観光客は右側にいます)。衛兵交代を見る最良の時間は特別な音楽演奏のある正午です。次にイタリア人 Giovanni Maria Filippi設計の17世紀のMatthias Gateを渡ります。この名は神聖ローマ皇帝に因んでいます(彼の神聖ローマ皇帝が統治した国々は、下記帝国の記章にあります)。Matthias Gateはここにマリアテレサのエクステンションがこの周りに建てられた時から150年佇んでいます。   3. 門を通るとゴージャスな石の噴水を中心に持つ2つ目の内庭(1686年完成)に入ります。端に腰かけて足を休ませたり昼寝を試してみるのもいいでしょう。学者ぶったスタッフが数分おきに観光客を追い払いに来るので気を付けてください。噴水の近くには複雑なバロック式の蓋のついた城の井戸の一つがあります。城の水の供給は昔、水の精Pakitによって守られていると信じられていました。もし水の精があなたのものであればアントニン・ドヴォルザークの水のゴブリンの娘が人間の王子と恋に落ちるという物語のルサルカが上映されるStátní Operaへ行くことを考えなければならないというのです。前の内庭のようにここであなたを取り巻く正面はオーストリア人建築家Nicolò Pacassiによって改造されました。プロイセン包囲や1757年の占領の間の大きな被害の後 城の復旧の多くはPicassiによって監督されました。北ウィングにはプラハのピクチャーギャラリーや皇帝レオポルド一世が屋内狩猟を行い彼の子供たちと一緒にワイルドキャットを殺したといわれるスパニッシュホールがあります。 4. 城の屋外アトラクションのほとんどが無料なのはグッドニュースです。しかしほとんどの内装や黄金小路の見学には250 CZKの入場料がかかります。より高いチケットはアートギャラリーも含んでいますがこのウォークはもっと安いチケットで済みます。 5. 城のコンプレックスには楽しめることがたくさんあります。探索が好きな方には2番目の内庭の左側にある小道を行きPrašný 橋を渡ると素晴らしい噴水のディスプレーや現在はアートギャラリーとして使われているサマーハウスがある北のロイヤルガーデンへとつながります。城のコンプレックス内のウォークは2番目の内庭から西の小路を通り城で最も有名な建物である聖ヴィート大聖堂の入口へとお連れします。 6. このローマカトリック教会の大聖堂は1344年に設立され19世紀半ばにヨーゼフ・クラーマー(Josef Kranner)によって再建されました。この優雅なゴシック様式建築の例はこの地に3番目に建てられた宗教的建造物です。925年のロマネスク様式ロタンダの到来以前およびその後はスピチフニェフ2世王子の方がより大きな教会でした。何世紀にもわたり聖ヴィートはボヘミアの王達の戴冠式および埋葬場でした。内部には聖ヴァーツラフ(クリスマスキャロルで有名)の墓やヴァーツラフの命令によりヴルタヴァ川で溺死したネポムクのヨハネ(John of Nepomuk)の墓があります。聖ヴィート自体もボヘミアの守護聖人で言うまでも無く俳優、コメディアン、ダンサーそしててんかん持ちでした。大聖堂内部は息を呑むような窓、著名なアルフォンス・ミュッシャ(Alfons Mucha)による北側ネーブの絵画、またフランチシェク・キセラ(Frantisek Kysela)のローズウィンドー、聖書の創世記の物語のシーンも目に付きます。 7. 聖ヴィートがその素晴らしさで皆さんを幻惑した後は以前ボヘミアの王子の石の王座があったと伝えられている3番目の内庭を通ります。今日のセンターピースは第一次世界大戦で戦死した人々を祭るヨゼフ・プレチェニック(Josef Plečnik)の記念碑と聖ジョージがドラゴンを打倒しているところを描いた鉄像です。これは1373年に鋳造され屋外にあるフリースタンディングの彫像としてはボヘミア最古のものです。内庭もまたガーゴイル探し(大聖堂の屋根沿い、ドラゴン、スコルピオン、ミュージシャンに気を付けてみましょう)をするのに最適な場所です。 8. 大聖堂の逆側、内庭の東側には9世紀に設立された旧ロイヤルパレスがあります。この建物は建設以来多くの皇帝の保護下において数々の改築が行われました。パレスの素晴らしい特徴は舞踏会、マーケット、宴会などいろいろな歓楽が行われたヴラディスラブ・ホール(Vladislav Hall)です。第二次世界大戦中は貴重なチェコの王冠ジュエルを爆撃から守るためにここに隠されました。偽の王が聖ヴァーツラフ王冠をかぶると1年以内に亡くなると伝えられています。この迷信は伝えられるところによるとナチスの保護者ラインハルト・ハイドリヒ(Reinhard Heydrich)が王冠をかぶりその後チェコの落下傘兵によって暗殺された後により有名になりました。近年ヴァーツラフ・ハヴェルがここでその状態になりました。ホールのライダーの階段は騎士は馬から降りずにここからホールに入ることが出来たことに因んで名付けられました。 9. その階段を使って出ると下には聖ジョージの広場がありプラハで2番目に古い教会であるとされる聖ジョージ教会と対面します。信じ難いでしょうが建物のバロック様式の正面に起因するその暗いロマネスク調の内部はより長い歴史を物語っています。恒久展示と同時に教会では定期的音楽コンサートも行われており、その完璧なアコースティックは素晴らしい演奏を保証しています。皆さんもできるようでしたらどうぞ。 10. 教会を越えるとイルシスカー(Jiřská)の下、あなたの右に貧乏で未婚の貴族女性が住んでいたローゼンバーグ宮殿(Rosenberg Palace)があります。ロブコヴィッツ宮殿(プラハ城コンプレックスの中で唯一個人所有)に着く前あなたの右手側にある左への曲がり道が黄金小路へと導きます。 11. この色とりどりのミニチュアハウスの列は16世紀末「マンネリズム」と呼ばれる建築様式で建てられました。黄金小路に入ると目前に白い塔が建っています。これは貴族の人々の牢獄として使われていました。これには1534年14名を殺害したのちここでやせ衰えるまま放置されたLazanyのKaterina Bechynovaも含まれています。もう一つの牢獄であるDalibor Towerは小路の逆端にあります。黄金小路は数々のギフトショップで混雑し何となく台無しになった気はしますが各家々はそれぞれ素晴らしいままです。22番の青色の家ではフランツ・カフカが住んだことがあり、14番ではナチズムの予言をしたためにゲシュタポで殺された女予言者Madame de Thebesが住んでいました。1831年これらの家の一つで爆発が起こりその際消防士が純金の塊を抱いた老人の男性の死体を見つけました。この男の人は錬金の秘術を見つけ、その秘術と共に死んだのだと信じる人もいます。 12. Dalibor Towerから通路がSupreme Burgrave’s …

Read More »

すばらしいプラハ・ツアー

「徒歩、川ボート、電車で回るプラハの1日」毎日午前10時出発、所要時間6時間 オンライン予約 47% 値引き/ 通常価格1人 CZK 1500。 ランチ、ドリンク、ボートクルーズ、電車代込み。 1. 日たっぷりプラハ!この散策は、弊社の各散策コースの最高のエッセンスを集めたユニークなコンビネーションです。 OLD TOWN(旧市街)の魔法の蜘蛛の巣のような路地から歴史ある JEWISH QUARTER(ユダヤ人街)の重要史跡を過ぎ、そして驚くべき抗議と反乱の場所 NEW TOWN(新市街)のヴァーツラフ広場まで移動し、川に到着します。ここでは、LESSER TOWN(レッサータウン)やプラハ城などプラハの最もロマンチックなスポットを最も変わった角度から見せてくれる快適なクルーズをお楽しみいただけます。そして電車に乗ってプラハ城まで丘を登ります。 2. ユダヤ人街(ゲットー)を散策してユダヤの伝統と歴史を垣間見ることができます。ゲットーは小さな家々と狭い路地から成り、そのユニークな記念碑(旧ユダヤ人墓地、旧新シナゴーグ(依然使用中)、ユダヤ・ミュージアムなど)で観光客を魅了しています。 3. すばらしい聖ヤコブ教会、中世の税関中庭ウンゲルト、モーツァルトの歌劇「ドン・ジョヴァンニ」が世界に紹介されたエステート劇場、中欧最古の大学の1つカレル大学などを備えた旧市街の豊かな歴史を鑑賞します。ヴァーツラフ広場では1989年に起こったビロード革命の地を見ます。 4. すてきなレストランで典型的なチェコ式ランチを楽しんだ後は、クルーズに乗り込みます。絵のような丘マラー ストラナ(レッサー タウン)の頂に載るプラハ城、バロックの宝石聖ニコラス教会、プラハ最古のカレル橋、国立劇場…など。川からプラハの宝物すべての最高の眺めをお楽しみいただけます! 5. クルーズの後は、プラハの真の中核キャッスルに向かいます。皆さまのガイドはすべての庭園をご案内し、旧王宮、聖イジー教会のバシリカ、王宮庭園、黄金小路…また聖ヴィート大聖堂の珠玉の建築をお見せします。すばらしいガイド付きのこのツアーで、21世紀から過去を垣間見ることができます。 オンライン予約 47% 値引き これらのツアーを前予約する必要がありますか? はい。フリーダイヤル:800 870 888 (or +420 222 554 211)へお電話してください。Eメール:info@prague-airport-transfers.co.uk (最低3時間前までに) または携帯電話で +420 777 777 237にテキストメールしていただくこともできます。 料金 英語でのツアー 1名様:このツアーには、2名様以上の参加が必要です。ご予約いただけますが、弊社は、参加人数が最少催行に満たない場合、前日にこのツアーを中止する権利を有します。 2~5名様グループ:1500CZK、空港送迎をご予約されるとスペシャルオファー770CZK 6名様以上のグループ:1名様あたり770CZK 多言語でのツアー(ドイツ語、スペイン語、ロシア語、ポルトガル語、イタリア語、フランス語) 1名様:このツアーは1名様ではご利用いただけません。2名様以上の参加が必要です。 2~5名様グループ:1500CZK、スペシャルオファーはご利用いただけません。 6名様以上のグループ:1500CZK、空港送迎をご予約されるとスペシャルオファー770CZK   よくあるご質問 担当のツアーガイドとはどこで会えますか? このツアーの集合場所は、パリ通り(Pařížská)と旧市街広場の角で聖ニコラス教会の向かい側、チェコ観光オフィスの隣です。場所の詳細がわからない場合は、ホテルの受付でお尋ねいただくか、弊社が提供するご宿泊ホテルからの無料送迎をご利用ください。旧市街広場は、地下鉄Staroměstská駅から徒歩5分の所にある、プラハ有数の名所です。 …

Read More »

トラム22番を使ってのセルフガイドツアー

プラハバスツアーの代わりにトラムでフリーツアーはどうでしょう。トラム22番はプラハを知るためにうってつけのルートを提供しています。トラムは約5分から10分間隔で運行していて、乗り降り自由(32 CZKのスタンダードチケットを購入すると90分間有効です)。 New Townトラムに乗ってLittle Quarterへ川を渡り、そして宮殿へ(このトラムはPohořelecで停まります)。トラムを使って、周囲を観察し、宮殿へ直接すぐに行くことがどんなに簡単か気づかれることでしょう (タクシー代 250 CZK とたくさんの心配を節約できます)。 Národní Třída(同じ名前を持つメトロ停留所の逆側で、トラムで最寄りのメトロへ行く。Tescoスーパーマーケットと同じ側の道路)の上から始めましょう。このトラムはNárodní Třída (ナーロドニー・トジーダ)に沿って曲がりくねっています。もしくはNáměstí Míru(Národní Třídaの4停留所手前)の停留所近くにお勧めの会場や宿泊施設、レストランなどがあるため、そこからツアーを始めてもいいでしょう。 Národní Divadloは次の停留所で 、トラムが川を渡る直前にあるCafé Slaviaの向かいのNational Theater (国立劇場)に気付くことでしょう。ロマンチックなビーチに沿ったボートレンタルのオプション(島にはレンタル用の埠頭があります)を試して素晴らしい宮殿の景色を観覧することもできます。400ヤードほど上流、見つけづらい所にFrank Gehryが設計したDancing Houseがあります。 次の停留場Újezdは公園の逆側にあります。公園の階段の端に続く素晴らしいブロンズ像のCommunist Victims Monumentを鑑賞してください。ケーブルカーがPetřín (ぺトシーン)のエッフェル塔の形をした塔まで連れて行ってくれます。 次にトラムはHellichova停留所から北へと向かい、Kampa Island(カムパ島)を右手に(川側)平行に走っていきます。次にトラムはそのプラハの赤子のキリストのために殉教者がよく訪れるChurch of St Mary the Victoriousを左手に通りすぎます。次にトラムはゆっくりと上り坂を上がり、Little Quarter Square(小地域広場)へとはいっていきます。通りの終わりで右手にカレハ橋を見ることができます。 次にトラムはカレハ橋最寄りの停留所Malostranské Náměstíで停まります。これはSaint Nicholas Church(聖ニコラス教会)によって特徴づけられているLittle Quarterの中央広場に位置しています。ここからNerudova通りを使ってプラハ城へ行くことができます。  Malostranská停留所の後15ヤード左手にWallenstein Palace Garden(ヴァレンシュタイン宮殿庭園)への入口があります。公園の右側、あなたの後ろにあるのが近代の第二次世界大戦自由戦士の記念碑です(その後橋は川を渡り、ユダヤ人地区Josefov(ヨゼホフ)へと続きます。) トラムはここでルートの中で駅間が最も長い区間に入るので、検札係が有効なチケットを持たずに乗車している人々を捕まえるのに恰好な区間となります。トラムが上り坂を登り終えると左に大きく曲がり、Písek GateもしくはSand Gate (Písecká Brána)と呼ばれる門を右手に見ることができます。これは現在まで保存されているプラハのバロック調築城システムの門の一つです。 Královský …

Read More »

パブクロール

正直、パブクロールに参加する必要は全くありません。ご自分でプラハを散策し観光を楽しみながら、隠れバーを見つけられるからです。そうした冒険をせずに英語での飲み会に参加したい方は、以下のパブクロールがおすすめです。   プラハ パブクロール このパブクロールのスタート地点は、24ドロウハー通りにある中庭です。ビール、アブサン、ワイン、ウォッカを1時間無料で楽しめ、3ヶ所以上のバーをはしごした後、最後にヨーロッパ最大のクラブ(5階建て)を訪れます。クロール料金には、入場料の一部が含まれています。また、定価490 CZKのTシャツを無料でゲットできます。www.pubcrawl.cz   The Drunken Monkey 毎日午後9:45に(日曜日を除く)天文時計で集合です。午後10:00~11:30の間は、ビール、ワイン、ウォッカシューターをすべて無料で堪能でき、この時間帯はビアポンやフリップコップ用に特別テーブルも設置されます。訪れる各バーで1ショット無料で楽しめ、最後にナイトクラブをVIP席で満喫できます。プラハ パブクロール同様、無料でTシャツをゲットできます。このパブクロールの料金は500 CZKです。 www.drunkenmonkey.cz

Read More »

ボートツアー − プラハのヴェネツェア

ボートツアーでは、ヴルタヴァ川とそれに隣接するチェルトヴカ運河を巡ります。チェルトヴカ運河は、19世紀後半以来、その伝統を守り続けています。当時、ボート人気の高まりと共に、こうした旅が手配され始めていました。このツアーでは、ボートの全盛期時代に遡り、水面からのみ堪能できるこの周辺の観光名所や記念物をプロのガイドによる解説付きで満喫できます。また、プラハやチェコ共和国の歴史についても学べます。 ウェブサイト: オンライン予約 ボート会社は、2種類のボートによる小型船団を所有しています。ひとつは「プラハのヴェネツィア」として知られる全長6メートル、幅2メートルの小型リバーボートで、最大乗船人数は11名です。ヴルタヴァ川ナビゲーターボートとして設計されたシンプルなデザインで、「裸のボート(Naháč)」と呼ばれます。船脚が低いため、浅瀬も難なく航行可能です。もうひとつは「Vodouch」と呼ばれるボートです。全長10メートル、幅3メートルで、最大乗車人数は35名です。「裸のボート」と同様、底面は平らです。外観や設備には、19世紀後半のボートの設計技術が忠実に復元されています。軽食も乗船料金に含まれています。年中運行され、天候に左右されることはありません。屋根付きのボートもあります。 究極の船団と言えば、「ネポムク」と呼ばれるレジャー用高速クルーズです。まさに「ボートの宝石」と呼ぶにふさわしいでしょう。1933年にベルギーの造船所で建造されて以来、ややユニークな歴史を辿ってきました。当初はヨーロッパ各地で娯楽クルーズとして利用され、全長は31.4メートルでしたが、時の経過と共に、それが38.5メートルにまでなりました。駆動装置も変化しています。以前のボートは双発プロペラ付きで、激流の中も航行可能でしたが、ボートは姿を変え、1929年製の古いエンジンが搭載されて、現在のパワーになりました。ボートの名前も3度も変わりましたが、ここ30年間、聖ヨハネ ネポムクが呼び名として定着しています。 ネポムクは2001年にデュッセルドルフへ航海した後、レストランとして使用されていました。幸いにも、現在のオーナーが気に入って購入し、再びチェコ共和国へと帰ってきました。今、再び従来の目的で使用されています。ムニェルニークまでの航海では、途中の湖沿いに広がる美しい田園風景を満喫できます。このお手軽な観光クルーズでは、ユニークな内装デザインを楽みながら、快適に過ごせます。 船内には、ジュディタ(大多数の乗客がここから乗船します)、フォーシーズンズ、マーネス、チェルトヴカの4つのドッグがあります。お好きなときにお好きなドッグで過ごせます。航海中は、常に珍しい景色を目にするので、名所を見逃す心配はありません。 ジュディタは最も大きなドッグで、最後に保存されたアーチ橋、ジュディス ブリッジの横、旧市街地にある十字軍広場の右下に位置します。チェルトヴカドッグは、レッサータウン広場にあるカレル橋アーチの下、チェルトヴカ支流とヴルタヴァ川の合流地点にあります。乗船するボートの到着を待っている間、カンパ博物館で修道院水車を見学できます。フォーシーズンズからは、ヴルタヴァ川に浮かぶカレル橋全体のパノラマ景色を堪能できます。その景色は、プラトネールシスカーの一部にまで広がります。最後に忘れてはいけないのは、マーネスドッグです。マーネス橋のレッサータウン広場側にあります。隣には砂浜があり、ここからドヴォルザーク ナーブジェジーやルドルフィヌムが見えます。   軽食 乗船中は、無料の軽食が提供されます。弊社のメニューから3つお選びください。ビールまたはノンアルコールのお飲物、アイスクリームまたはケーキ、コーヒー/お茶またはホットワインがあります。   サービス時間 朝、昼、夕方どの時間帯でもご利用可能です。ご都合に合わせてご利用ください。11〜2月は毎日午前10:30〜午後6:00、7〜8月は毎日午前10:30〜午後11:00の時間帯で、1時間に1回出航しています。   クルーズ通常料金 大型船「Vltavske Cluny」: 最大乗船人数11名、乗船時間: 40分 料金: 大人290 CZK、子ども145 CZK(身長90〜140cm ) 身長90cm未満のお子様は無料 屋根付きボート「Vodouch」: 最大乗船人数32名、乗船時間: 45分 料金: 大人290 CZK、子ども145 CZK(身長90〜140cm ) 身長 90cm未満のお子様は無料 ウェブサイト: オンライン予約

Read More »

自転車ツアー

プラハには、数多くのサイクリングコースがあります。事実、市内全体で全長185km以上にも及びます。ただし、車道および歩道と混在しているものも多く、時には走行が困難な場合もあります。サイクリングコースには黄色い標識があり、ルート番号が表示されているので迷うことはなく、終点までの距離がわかります。事前に、サイクリングコース用の地図を購入されると良いでしょう。地図は本屋や自転車レンタル店の多くで取り扱っています。以下は、最もおすすめの自転車レンタル店です。   プラハバイク プラハ最大の自転車レンタル店で、3〜11月までの期間中、午前9:00〜午後9:00まで営業しています。レンタルおよび市内ツアー用に自転車を提供しています。春期間中は数日間、プラハからウィーンやチェスキークルムロフまでのツアーをはじめとする大規模なツアーも開催しています。住所: Dlouha 24, Praha 1; ウェブサイト   BIKO アドベンチャーズ プラハ このレンタル店では、よりアドベンチャー好きな旅行者に、プラハのマウンテンバイクツアーやカルルシュテイン城へのツアーなどのアウトドア アクティビティーを提供しています。ここでは、高性能なマウンテンバイクやロードバイクを取り扱っているので、サイクリング好きには大変おすすめです。これ以外にも、それほど体力を使わずに気軽に参加できるツアーもあります。事実、 様々なツアーがあるので、幅広いオプションの中からお選びいただけます。もちろん、自転車の種類も豊富です!住所:  Lidicka 8, Praha 5; ウェブサイト

Read More »

ユニークなプラハ散策

プラハ市内にある主な旅行代理店では、スタッフが英語を話せ、遊覧飛行やパラシュートから登山まで、様々なスポーツ関連のツアーにも力を入れ始めています。バンジージャンプなどスリルを追求するものや、飛行機に乗りプラハの穏やかな風光明媚を楽しむもの、サイクリング、カヤック、セグウェイツアーといったお馴染のアクティビティーがありますが、どれを選んでも、チェコ文化に触れられます – ツアー終了後、ほとんどの方が地元パブに繰り出し、ビールジョッキを片手にアドベンチャー体験談で盛り上がります。   ヴィンテージカーで街をドライブ プラハのユニークで歴史に溢れた美しい街並みを楽しむには、1920年代または1930年代のクラシック ヴィンテージカーでのドライブが最高です。最近、アンティークカーによるツアーを開催するツアー会社が増えており、プラハ市内の歴史的名所で、こうした美しいヴィンテージカーをよく見かけます。ツアー運営会社には、Prague Vintage Cars、CityDiscovery、Prague Private Guidesなどがあります。事前にご予約されるか、カレル橋先端にあるマラストラーナからご乗車いただくこともできます。価格は770 CZK〜1900 CZKで、各運営会社、ご乗車人数、目的地によって異なります。website   歴史あふれる路面電車91番ラインで街を走行 プラハ有数の路面電車91番ラインに乗り、古き良き時代を満喫します。路面電車は馬車の時代以来、街の一部でした。91番ライン独特の赤い路面電車は、1974年に一般使用が廃止されましたが、現在3〜11月までの期間中、週末や祝日に運行されています。石畳の通りに沿って、ノスタルジックな乗り心地をご堪能ください。チケット料金や時刻表については、市内公共交通機関のウェブサイト(www.dpp.cz)をご覧ください。 飛行機やヘリコプターで大空を飛行 AeroPragueの飛行機観光やヘリコプターツアーで、美しいプラハの街並みを上空から堪能できます。このユニークなフライトでは、市内上空やカルルシュテイン城付近を飛行します。フライトはすべて、レトニャニ郊外にある小さな空港から離陸します。詳細については、ウェブサイト(www.aeroprague.com)をご覧ください。   熱気球で空中を浮遊 ロマンチックにお出かけしたい方も、グループでアドベンチャーを楽しみたい方も、熱気球による空中散歩に勝るものはありません。Prague Experienceが提供する1時間フライトでは、カルルシュテイン城やコノピシュチェ城をはじめ、プラハ周辺の田園地帯を上空から満喫できます。現在のチケット料金については、ウェブサイト(website)をご覧ください。   バンジージャンプ 地元の人々にならい、橋からのバンジージャンプにぜひ挑戦してみてください。夏期間中、KI Bungee Jump(www.bungee.cz)では、まさにこうした体験を提供しており、6~9月までの期間中(週末のみですが)、ヴルタヴァ川にそびえ立つ橋ヴィーコブスケー ポドフラディーにてバンジージャンプ レッスンを度々開催しています。ジャンプ1回の料金は900 CZK~1000 CZKで、事前にご予約が必要です。またKI Bungee Jumpでは、ラフティングやカヤック、最大30名が同時に参加してチームワークを追及するアクティビティーや、熱い石炭の上を歩くものなど、アドレナリンの分泌を控えたアクティビティーも提供しています。石炭の上を歩くアクティビティーは、チェコのテレビ番組でも放映されており、心の中に潜む恐怖心に打ち勝ち、自分の限界に挑む挑戦者たちの姿を特色としたリアリティ番組もあります。   スカイダイビング スカイダイビングでは、インストラクターに固定された状態で飛ぶスタイルが現在の主流なので訓練する必要はなく、初めてのダイブでフリーフォールを体験できます。こうしたサービスはSkyserviceとParaškola Impactで提供されており、記念として、スタッフが楽しんでいる様子を動画撮影さえしてくれます。スカイダイビングを無料で楽しめるのはプラハ市外のみですが、運営会社が提供する、市内からプラハ郊外にある小さな空港までの送迎をご利用いただけます。 Paraškola Impact‐Dolní Twelve, Nusle, Prague Four (www.paraskolaimpact.cz)。料金: ベーシックコース2000 CZK、タンデムジャンプ3500 CZK、ジャンプおよび動画5100 CZK。その残念な名前に似合わず、Impactは評判の高いパラシュート学校で、初級および上級コース、タンデムジャンプを提供しています(トレーニング不要)。 Skyservice – Kunětická …

Read More »

ビンテージカーでの観光

1920年代後期から1930年代初期のチェコのビンテージカーを使っての市周辺のツアーを提供している会社が数社あります。 市中心地にピックアップ地点がいくつかあります。ツアーは空きがあり次第、閑散期には申し込み次第出発します。 ツアーの所要時間は約40分です。   3 ベテランズ(3Veterans)は1930年代初期のプラハピッコロ(Piccolos)と初期スコダ(Škodas)を数車両持ちます。 旧市街(Staré Město)内ピックアップ地点はマレー・ナームニュスティ(Malé náměstí)内リティールシスカ(Rytířská)、パジーシュスカー(Pařížská)とスタロムニュスツケー・ナームニュスティ( Staroměstské náměstí)の交差点、それとマラー・ストラナ(Malá Strana)内マロストランスケー・ナームニュスティ(Malostranské náměstí)です。 ウェブサイト: www.3veterani.cz;料金: 1台につき1200 CZK   ウィズオールドタイマーヒストリートリップ では1928年生プラーガピッコロ(Praga Piccolo)もしくはより大きめの1929年製プラーガアルファ(Praga Alfa)で街の石畳の路並を走ることができます。 旧市街(Staré Město)内ピックアップ地点はマレー・ナームニュスティ(Malé náměstí)とカルロヴァ(Karlova)、そしてマラー・ストラナ(Malá Strana)内マロストランスケー・ナームニュスティ(Malostranské náměstí)です。 また、2時間の夜間ツアー(1890Kcより)もあります。ウェブサイト: www.historytrip.cz;料金:  1-2 名様 950 CZK、 3-6 名様 1300 CZK

Read More »