Home / 宿泊

宿泊

近隣地域、滞在場所

プラハには、歴史あふれるタウンハウス内にあるアットホームでロマンチックなホテルから、アイビス、ヒルトン、クラウン プラザなどの豪華な国際チェーンホテルまで、様々な種類の宿泊施設があります。また、B&Bや格安ホテル、小さなブティックホテルもあります。その他、短期間滞在するために、アパートメントを借りる旅行者も最近増えていて、こうしたアパートメントは、特に自炊やプライベート空間を好む大人数のグループに人気があります。     ホテル料金 プラハ中心部にある中級ホテルの料金は、ハイシーズン期間中で約150ユーロです。中心部から離れた場所では、料金がその約半分まで落ちます。高級ホテルの料金は150ユーロ以上、最高級ホテルの料金は200ユーロ以上です。また、格安ホテルでは、80ユーロ以下でツインまたはダブルルームを利用できます。しかし、これはあくまで目安です。オンラインで料金を確認しましょう。多くのホテルで、クリスマスやイースター休暇期間中を除き、常にスペシャルオファーを提供しているからです。一般に、ハイシーズン料金が適用されるのは、4~6月、9月、10月、クリスマスや年末年始の休暇期間中です。ミドルシーズンは7月と8月、その他の時期はローシーズンです。ローシーズンには30%または40%安くなります。また、ハイシーズンでは特定の期間中に20%ほど値上げされることもあり、特に、イースターや年末年始、プラハのスプリングフェスティバル期間中、5月、6月、9月の週末(木曜日~日曜日)は料金が上がります。 自炊型アパートメントに短期滞在するための料金は、中級ホテルの料金とほぼ同じです。地元の食事を安価で楽しめ、移動費を抑えながら好きな所に自由に行き来できます。   ホテルの場所 新市街にあるヴァーツラフ広場周辺に、ホテルが数多くあります。プラハの中心部に位置し、この立地が料金に影響していることが多いです。その他の人気の場所は、旧市街広場(カレル橋から徒歩数分)とNamesti republiky駅周辺(Palladiumショッピングモールの近く)です。この辺りには、大規模な国際ホテルやチェコの伝統的なホテル、小規模のホテル、高級ホテルや休暇用アパートメントがあります。 新市街の南部と西部には、旧市街広場から地下鉄でわずか数駅の所に、安めのホテルがいくつかあります。しかし、この辺りは景観があまりよくなく、渋滞している通りもいくつかあります。 ヴルタヴァ川の景色を楽しむには、ユダヤ人地区にあるホテルが、高額ではあるもののお勧めです。また、市内中心部からそれほど離れていない所にある堤防沿いには、ボーテルもいくつかあります。予算を抑えながら、他では味わえないような体験をするのにぴったりでしょう。 カレル橋を見渡せるリトルクォーターには、興味深いホテルが楽しい雰囲気に囲まれてわずかにありますが、Hradčanyのプラハ城周辺と比べ、はるかに数が減ります。お勧めなのは、プラハ城へと続くNerudova通りです。 とはいえ、必ずしも歴史地区に滞在する必要はありません。他にも、周辺のVinohrady、Smíchov、Žižkov地区は、旧市街から路面電車でわずか数駅(5~10分)の所にありますが、はるかに安い料金で滞在できます。この辺りは、駐車に便利な他、素晴らしいレストランやクラブ、ショップが立ち並んでいます。 プラハ郊外での滞在はあまりお勧めしません。市内中心部に行くために、時間とお金が余分にかかるうえに、最終の地下鉄が深夜12時であることを考えると、公共交通機関がそれほど便利ではないためです。   フラッドチャニとプラハ城 城へのアクセスにはこの上なく便利で、一般的に静かで落ち着いた地域。しかし、レストランの選択肢は多くなく、バーも少ない。レッサータウンでのナイトライフからきつい上り坂が待っています。一番いいのはNerudova 通り。景色はいいですが、少々お値段高め。趣があり静かな地域でしたら城から数百メートル離れたニューワールド(NovySvět)を試してみたらいかがでしょう。   レッサータウン(マラー・ストラナ) 全ての中心で、カレハ橋の近く、多くの手ごろなクラブやレストランが近くにあります。旧市街にも徒歩圏内で、トラムで行くこともできます。多くの場合、宿泊施設は絵画のような歴史的建造物になり、年間を通じて混んでいます。主なホテルはお値段が張りますがそれでもお得なものを見つけることが出来るかも。お金があるならベストオプションでしょう。   旧市街(StaréMěsto) ちょうど中心に位置し、多くのアトラクションが徒歩圏内の便利な立地。多くのホテルが歴史建造物にあります。しかしピークシーズン中は混み合い、うるさいかも。また歩行者専用道路での公共交通機関のサービスは制限されているため、最も近いトラムストップまで距離があります。   新市街(NovéMěsto) 中央に位置し、交通機関へのリンクも良く多くのレストラン、ナイトクラブが存在し、メインメトロ駅へも便利。しかしヴァーツラフ広場周辺はスタッグ・パーティー(男性だけの宴会)地として有名です。またアダルト向けナイトクラブが多くあるため、場所によってはどちらかというとみすぼらしく感じます。ホテルの料金は旧市街に比べ少々安めです。   ヴィシェフラッド(Vyšehrad) ここのホテルは安めです。メトロへの接続も良好で、都市中心部から数駅。しかしここから都市のメインアトラクションへの徒歩は困難で、地域によっては少々荒れた感じがあります。   ヴィノフラディー(Vinohrady) エレガントで大きい部屋の宿泊施設を持つ高級志向の地域です。これには個人所有の短期賃貸アパートや素晴らしいレストラン、いくつかの洗練されたナイトライフが含まれます。近接地域にはメジャーなアトラクションはなく、都市中心部から離れています。一般的に宿泊料金はお手頃です。   カルリンとジシュコフ(Karlín and Žižkov) ここの宿泊施設は非常に御手頃なお値段ですが、人通りが少なく、人気の低い地域の一つです。市の中心部からトラムで4駅。各道角には素晴らしい地元のバーが存在しています。地域によっては少々衰退してあれていて、主要通りはうるさいかもしれません。多くの長い階段や急な坂があり、多くのホテルではエレベーターがついていません。   Smíchov Smíchov(Anděl)地区は、市内中心部から近くて交通の便が良く、検討する価値は断然あります。質の高い施設や様々なレストランやショップがあり、お勧めです。

Read More »

プラハのお勧めホテル

共産主義時代からありながらも、最新設備が完備されたホテルがいくつかあります。中には「レッサータウン」や「旧市街」などの名所の名前がついているホテルもありますが(アイビス ヴァーツラフ スクエア、アイビス レッサータウン、ヒルトン オールドタウンなど)、実際にはその場所になく、宣伝のためにこうした名前がつけられていることが多いです。 また、予約する前に、TripAdvisor.comでスペシャルオファーを提供している3つ星または4つ星ホテルについてチェックしましょう。さもないと、せっかくのロマンチックな休暇が台無しになってしまうかもしれません。中には、3つ星評価を得ていても、実際には2つ星レベルのホテルがあるからです。これは、特にプラハ郊外にある格安ホテルに当てはまります。常に料金には質が反映されています。格安料金で質の高いサービスを得られることを期待してはいけません。   The Hotel Paříž ホテル パリ ホテル パリは、アールヌーボー調(グスタフ・クリムトおよびアルフォンス・ミュシャ作)の特徴的なネオゴシック様式の建物で、市民会館に隣接されていて、1904年の建設当初はプラハ有数の建築物でした。最近、全体的な改修が行われ、現在はプラハ市内でトップレベルのホテルといわれています。このホテルに滞在しないのなら、リニューアルされたCafé de Parisをぜひ訪れてみてください。94室ある客室の大半に、明るくモダンな装飾が施されている他、全客室にエアコンやテレビ、電話線の差し込み口、ミニバー、ソファー、バスローブ、ドライヤーが完備されています。予算に余裕があるのなら、ロイヤルタワーのスイートルームをご予約ください。プラハの360°の眺めを堪能できます。ホテル内には、グルメレストランやカフェ/バー、スパ/エクササイズルームなどの施設の他、24時間のルームサービスがあります。ウェブサイトをご覧ください。   The Antik Hotel アンティーク ホテル 理想的な立地にあるこのゆったりとした雰囲気の小さな3つ星ホテルには、素敵なアンティーク家具と心地の良い裏庭があります。ウェブサイトをご覧ください。   The Grand Alchymist Hotel & Spa アルケミスト グランド ホテル&スパ このバロック様式の5つ星宮殿ホテルには、スイートルームが20室以上、その他の客室が26室あり、ありふれた贅沢さからとびきりの華やかさまで味わえます。客室には、大きくて豪華な装飾が施されていますが、天井から吊り下げられているクリスタル製のシャンデリアや金箔スタッコは、やや大きすぎると感じるかもしれません。ホテル内には、アートギャラリーや快適なスパ、サンルーム、セラーを利用した心地の良い雰囲気のプールがあります。リムジン送迎も提供しています。こちらのウェブサイトをご覧ください。   The Prague Four Seasons Hotel フォーシーズンズ ホテル プラハ この有名なチェーンホテルから連想される通り、フォーシーズンズ ホテル プラハはエレガントで豪華です。カレル橋付近のヴルタヴァ川のほとりに位置し、客室は161室あります。素晴らしい眺めを堪能でき、全客室には、贅沢な羽毛布団と羽毛枕の他、高速インターネット接続、CDプレーヤー、ミニバーがあります。また、ホテル内には、フィットネスセンターやスパ、バー、レストランがあります。ウェブサイトをご覧ください。   The Iron Gate …

Read More »

プラハでの滞在場所(郵便区で分類)

宿泊施設の事前予約や長期滞在をお考えなら、その利点や様々なプラハの地区や郵便区について知っておくとよいでしょう。プラハは、1960~1990年に10区に分けられ、地元の人々の大半が、自分の地区を名前や古い郵便区で呼んでいて、今でもそれが道路標識や住所に表記されています。 プラハ1 プラハ1は、川の両岸にある旧市街全体と新市街の半分にわたり広がるため、通常、この地区の宿泊施設はプラハ市内で最も高額です。しかし、この地区のあらゆる場所から名所まで気軽に徒歩で訪れられるため、公共交通機関を利用する手間が省けます。 プラハ2 プラハ2もまた、中心部にある魅力的な地区で、新市街の南半分とVinohradyの西半分を占めています。19世紀の豪華邸宅が立ち並び、地下鉄の便が良いです。 プラハ3 プラハ3にある環境がさほど良くないVinohradyの東半分は、地下鉄の便が非常に良いです。一方、Žižkovはより労働者階級の地区で、薄汚れた雰囲気が漂っています。ここから路面電車で市内中心部まで行けます。 プラハ4 プラハ南東部にある広大な地区で、主にNusle、Podolí、Braníkをはじめ、それなりに魅力のある19世紀の周辺地区から、共産主義時代の厳格な高層プレハブ住宅が立ち並ぶChodovやHájeまで広がっています。ただし、ChodovやHájeにいても、少なくとも地下鉄ですぐに市内中心部に行けます。 プラハ5 プラハ南西部の丘陵にある広大な地区で、空気が澄んでいて魅力的な別荘が立ち並び、地下鉄が通っている場所もいくつかあります。市内中心部に最も近いのはSmíchovです。活気あふれる19世紀後半の地区で、平均的な宿泊施設よりもお得な料金で宿泊できます。 プラハ6 別荘が立ち並ぶ理想的な丘陵地帯から市内中心部の北に広がる地区で、外国大使館とそのスタッフに人気があります。地下鉄がDejvickáまでしか伸びていなく、DejvickáとBubenečからのみ短時間で市内中心部に行けます。 プラハ7 北東部にある19世紀の周辺地区Holešoviceは、地下鉄と路面電車の便が非常に良いです。数多くの特設キャンプ場が集結するTrójaには、ほぼ田園風景が広がっていて訪れるのが困難です。 プラハ8 19世紀に計画された碁盤の目の道が走るKarlínは、市内中心部から近くて地下鉄の便が非常に良く、Libeňまで行けます。その他の地区は、Kobylisyまで地下鉄が伸びているものの、それほど綺麗ではありません。 プラハ9 プラハ北東部にあり、工場が立ち並ぶプラハ9は、いわばプラハを観光し尽くした後で訪れる場所です。しかし、地下鉄の便が良く、少なくとも気軽に市内中心部に行けます。 プラハ10 プラハ10もお忘れなく。田園地帯へとまっすぐに伸びています。プラハ南東部にあるStrašniceやVršoviceなどの地区は、市内中心部にやや近く、地下鉄が通っている所もあります。

Read More »