Home / アドバイス

アドバイス

月毎の気候

1月 実際ニューイヤーホリデーと時を同じくして数々のイベントが行われる1月はプラハを訪れるには素晴らしい時期です。さらに、航空料金及びホテル代の両方の特別価格のおかげでこの時期に町を訪れるのはお値打ちになり得ます。しかしながら気候はとても寒く、この時期は完全に凍てつきます。この月の午後平均最高気温は0℃ぐらいで夜間の平均最低気温は-5.4℃です。非常に寒くはありますが比較的乾燥しており平均降水量は23mmです。街は雪で美しくなり、雪を気にしないなら市場や“trdelnik”のような暖かいお菓子を売っている露店を見て回ることをお忘れなく。 2月 通常2月のプラハの観光は天候のおかげで一時的に減ります。この時季ホテルの割引や直前割引も手に入りやすくなります。2月は多くのホテルで3泊を2泊の料金で提供しますが主にヨーロッパ人旅行者のおかげで最終週ぐらいから上向き始めます。 日中温度は1月に比べると少し上がりますが午後は依然として寒く平均最高気温は約3℃ほどです。夜間の温度はまだ氷点下を十分下回り平均-4℃ほどです。月を通して比較的乾燥していますが雨や雪も数回降ります。   3月 3月に観光は増えだしますが直ぐに行動すればまだ数々のお得を手に入れることができます。通常3月はまだ寒く、特に月初は午後の平均最高気温約8℃ほどで夜間はまだ氷点下です。湿気が増えてくるので十分な温かい衣服と雨具を必ず用意してください。   4月 4月はイースターを間近にして温度も暖かくなり始め、非公式な街の観光シーズンの始まりです。街では奇麗にペイントされた素晴らしい卵やグッズ、食べ物でいっぱいのイースターマーケットなど数々のイースターのイベントがお目見えします。4月は温暖で平均最高気温13℃ほど、夜間の最低は氷点下を上回る3℃ほどです。温暖な気候で4月は街を訪れるのにベストな時期の一つです。   5月 5月の気候はプラハを訪れようとしている人々には年間を通してベストが見れる時期です。気候は暖かく、暑くなく花が咲き乱れる街は探索されるべきワンダーです。さらに、5月はプラハ春の音楽祭が月の第2週から6月初旬まで行われます。この時期旅行者が殺到するため、混雑を避けるためには週末を避けるかもしくは火曜日か水曜日まで滞在しましょう プラハの5月の午後の平均最高気温は非常に快適な18℃で最低平均気温は7℃です。しかし5月の平均降水量は77mmあるため、傘は準備しておきましょう。   6月 6月にプラハを訪れる予定で航空料金とホテル宿泊費のどちらもお値打ち値段を狙うなら必ず早めに予約しましょう。年間を通してこの時期の気候は素晴らしく、同時に多くの人が屋外での飲食やプレイでこの素晴らしい状態を利用します。一つの欠点は6月は何となく濡れている日が多く、平均降水量は73mmです。午後の最高気温は非常に心地よく21℃近く、そして夜間の最低気温は10℃です。 7月 7月は年間を通して一番暑い月ですが単により多くの人がアウトドアを楽しんでいるという意味です。この時季出来るだけ涼しく過ごすため通気の良い綿などのゆったりとしたニット服を用意しましょう。また、短パンや薄めのシャツも忘れずに。しかし通り雨が急に温度を下げるため、特に夕方には念のためにスウェットシャツを持ち歩きましょう。 7月の午後の平均最高気温は約23℃で夜間の最低気温は12℃です。また平均降水量は66mmあり、午後や夕方の雨はよくあります。   8月 8月は街の最も暑い月と知られており、またそのために多くの住人は街を出て他の地へバケーションに出かけます。その結果より混雑の少ない街を観光出来てさらにガーデンツアーやアウトドアのカフェでゆっくりとプラハのビールを楽しむなどまだまだたくさんのアクティビティーがあります。 8月中のプラハの午後は暖かく平均最高気温23℃です。朝は心地よく最低気温11℃ほど。また降水量も70mmを切るぐらいです。   9月 9月、午前は暖かく午後は涼しくなります。そのため、どんな温度でも快適に過ごすために重ね着をしたほうがよいでしょう。9月は最適な気候に近い為街は通常旅行者で混んでいて、週末は特に混雑します。そのため直前のお値打ちを探すのは難しく、必ず事前予約しておきましょう。9月の午後は涼しくなり始め平均最高気温19℃、平均最低気温9℃です。また9月は比較的乾燥しており降水量40mmほどです。   10月 10月の気候は涼しくなりますがまだプラハを訪れるには素晴らしい時期です。人混みも減り始め屋外での観光には軽めのジャケットが必要になります。10月の平均最高気温は13℃、平均最低気温は4℃です。この月の平均降水量はたった30mmです。   11月 11月は最低でも早朝時には氷点下の状態に戻り始めます。結果、雪も降る可能性があり街は普段暗く、灰色の雲に覆われています。しかしこの月、秋とホリデーシーズンの始まりまでの期間を埋めるためにいくつかの高級ホテルが素晴らしいお値打ちを出すために、お得を探すには素晴らしい時期です。平均最高気温6℃、夜間の温度は氷点下に落ちるので、必ず暖かい服を用意しましょう。   12月 プラハでは月の初めの半分は静かですがクリスマスとニューイヤーの到来で最後の2週にかけて騒がしくなってきます。平均最高気温2℃、夜間は-3℃まで落ちるため暖かい服を用意すること。12月の雪は普通で25mmの降水量があります。

Read More »

節約についてのアドバイス

市内の移動にタクシーを使わないようにしましょう。変わりに公共交通機関や空港からのシャトルバスを利用しましょう。 市内のイタリアンレストランやすし屋を避け、代わりにチェコ料理にしましょう。地元有名店のほうが寄りお得なことに気付くはずです。お得な特別ランチセットを探してみてください。 地元料理の多くは分けて食べるのに丁度いいほど量が多く、またチェコビールに非常にマッチすることを忘れないで下さい。地ビールは自国の公共の場で注文したどのサイズより大きいはずです。 空港で両替しないこと。代わりにATMカードを使って現地通貨を入手してください。 劇場に行く場合は最安値の指定席にしましょう(約150CZK)。市庁舎、国立劇場、国立オペラハウスのようなゴージャスな会場なら安い席でも観覧はすばらしいものです。 限られた予算内で旅行するなら博物館をスキップしても大丈夫。プラハは徒歩での探索に向いているので、博物館などの変わりに街のフリーアトラクションを訪れてみましょう。また多くの博物館で特定の日には入場料を無料にしたり、大幅割引、学生、高齢者割引などを行なっています。 トラム券販売機や公衆トイレの使用の為にいつも小銭を用意しておきましょう。また、カフェ、バー、タクシーやお店用に少額紙幣を用意しておきましょう。タクシードライバーや小さなバーでは大きな金額の紙幣での支払いに対するおつりが十分用意されていない場合があるため、必要以上に多いチップを払うことになりかねません。 多くの高級飲食店ではチップ(サービス料)が会計に加算されていますが、カフェ、中流レストランやパブではサービスに満足すれば10パーセントから15パーセントのチップを加算して支払うのが一般的です。しかし予算が限られていたり、サービスに満足いかなかった場合はおつりを全て受け取っても恥ずかしがることではありません。   アメリカや西ヨーロッパにはないプラハならではの商品 洋服 美容用品 家庭用品 家具 アメリカや西ヨーロッパよりも安いプラハの商品 食品 ビール 娯楽 外食 医療および歯科治療

Read More »

チップ

客がテーブルにチップを置く習慣はありません。もしチップを置きたい場合は、支払いの際に金額に約10%をプラスし端数を切り上げます。支払い明細を受け取った後、ウェイターに幾ら払うかを言うのは、あなた次第です。もしあなたが支払う金額を言わなければ、額面通りになります。もしおつりが返される際に “ジェクイ=ありがとう”と言うと、ウェイターはおつり分をチップと解します。 5% -15% – restaurant 10% – taxi 1 euro – hotel porter 2-3 euros – tourist guide

Read More »

するべきこととしてはいけないこと

チェコ人が教養がないと感じる観光客の言動 家の中で靴を履く。チェコでは家の中で必ずスリッパを履きます! 大きなリュックを背負う。公共交通機関はリュックを背負うのに最適な場所ですか?背中から降ろしましょう。 降りる人を通さない。常に乗り物から出て降りる人を通しましょう。 座る人の優先順位を無視する。特に公共交通機関では、お年寄りや妊娠中の女性に席を譲りましょう。 歩道を塞いで歩く。狭い道をゆっくり歩いたり広がって歩いたりしないようにしましょう。 大声で話す。迷ったら、ただ叫ばないようにしましょう! チェコ共和国を「東ヨーロッパ」や「チェコスロバキア」と呼ぶ。心の鉄のカーテンは今も奮闘中です。 「食事を楽しんでください」と言い忘れる。または全員の食事が並ぶ前に食べる。 テーブルマナーを無視する。肉を切った後にナイフとフォークを持ち替えるのはマナー違反です。 チェコ語を学ばない…誰もが英語を話せると思わないでください。 チェコを批判する。地元の人たちが人前で自国を批判することがありますが、それに加わらないでください! 「外国人」であることを忘れる。外国人として、チェコの文化や風習に習いましょう。 レストランを去る際は別れの挨拶をしましょう。   してはいけないこと 一般 ・ いかなるソーシャルやビジネスの場面でもあなたの文化が一番であると思ってはいけません!多くの人々が後悔する間違いを起こしています(無意識にですが)。あなたのチェコ人ビジネスパートナやチェコ人の友人にあなたの経営理念や文化遺産を押しつけようとしないでください。代わりによく見て控え目に行いましょう。しかし引っ込み思案すぎず喜ばせようとばかりしないでください。 誰かの家で ・ 政治やビジネスについてあまり多く話さないこでください。社交的な場面では社交的なトピックに限られ、チェコ共和国内では遊びと仕事がはっきりと分かれています。 ・ 汚さないチェコの家は通常小さく、整頓されています。屑をこぼしたりしないでください。また壁に寄り掛かると多くの家で使われている塗料はあなたの服に粉の痕を残すので気をつけてください。 レストランやパブで ・ あまりえり好みしないこと特別注文は一般的ではありません。 例えば料理のベジタリアンバージョンを注文しようと試みないでください。   するべきこと 一般 ・ 控え目に。チェコでは謙虚さと慎み深さを尊重します。攻撃的、嘘飾や傲慢は見下されます。人々の行動パターンを知り注意して出来るだけまねるように努力してみてください。 ・ できるだけチェコの文化と言語を学習してみてください。チェコ人からすると、あなたがチェコ文化への興味を示すとあなたを見る目が大きく変わります。 ・ チェコのドライなユーモアや皮肉に理解を示して下さい。チェコ人はほとんどどんな状況においてもジョークを言い、これが時々不快を招く場合があります。そんなに敏感にならず軽い冷やかしに過剰反応しないでください。 ・ チェコ人の同僚と同名の聖人の日や誕生日を忘れないでください。これらは共に重要な日とみなされます。またチェコ人が使う(セミ)作法を知っておいてください。これらの2つのイベントはカードもしくは粗品を贈ることを意味しています。最低でも一杯の酒をおごり、握手を交わして彼らの将来の幸運、多幸と健康を見舞うことを表現するべきです。 商業やビジネス取引 ・ 名刺を準備しておいてください。チェコ人のパートナーは名刺を用意しているので必ず返礼してください。 ・ ビジネスの場では丁寧な物腰を維持してください。あいさつに始まり別れる時の挨拶も必ず忘れないこと。この習慣は誰でも行っているものです。 誰かの家で ・ 家の中に入る前に靴を脱ぎたぶん勧められるスリッパに履き替えてください(ということは穴のあいた靴下を履かないこと!)。 ・ あなたの家族や家の写真を持参しても大丈夫です。これは一般的な社交的会話の一つであなたのホストも彼らの写真を見せようとします。お互いに行うのは良いことです。 コンサート会場や劇場を訪れる際 ・ 適切な衣装で。これはスーツやネクタイが必須という訳ではありませんが(多くの人がしていますが)、トレーナーやジーパンは間違いなく眉をひそめられますし、突発的な言動を招くことになりかねません。 レストランやパブで ・ 入った時に誰かにあいさつされない限り、座る場所は自分で探して下さい(通常高級な場所でしかホスト・ホステスはいません)。 ・ 会計時(ウェイター・ウェイトレスが会計を持って来た時)にはウェイター・ウェイトレスにいくらチップとして加算したいのか忘れずに告げてください。チップはテーブルに残さないでください。

Read More »

事前の有益情報

プラハ(特に都市中心部)で貨幣換金をするなら、多くの換金事務所で高額な手数料を請求してくるので注意が必要です。ATMマシーンからの現金引き下ろしは問題ありません(安くすみます)。 トラムや観光スポットなど混んでいる地域ではスリに注意しましょう (常識を使ってください)。 安いレストランで食事をする際は、外国人に対し注文していないものが会計に加算したり、違う値段を請求する場合があるので、会計を確認しましょう。メニューに記載されている料金には常にVAT(付加価値税)が含まれていますし、チップを払う義務はありません。サービス料金は含まれていますが、サービスに満足した場合は5%から10%のチップを残すのが一般的です(最近では状況が改善され、高級レストランでは過大請求は起こりません。) 路上でタクシーを捕まえる場合は気をつけてください。出来るだけ電話で手配し、空港から安全な空港移動手段を事前に手配しましょう。観光スポットや列車の駅、都市中心部からタクシーに乗ることは地元の人々でも避けるので、お勧めしません。 プラハであなたの携帯電話を使う予定なら、出発前にオペレーターに電話してローミング料金を確認しましょう。 3つ星や4つ星のホテルで特別割引を見つけ、それがラグジャリーなホテルであると掲載している場合は、ロマンチックなバケーションを台無しにしないためにも予約前にTripAdvisor.comで確認しましょう。ホテルは3つ星かもしれませんがバックパックスタイルのお部屋になるかもしれません! 現金引き下ろし機 (あなたのカードを盗む手口かも)。ATMでお金を引き出すなら、銀行内に設置されているATMを使いましょう。路上に設置されているATMを使わなければならない場合は、あなたが機会を使用している間、友達に周囲を警戒してもらってください。有名な手口はあなたが手続きをしている間に路上のチェコ紙幣を指さし、あなたが落としたのではないかと言って邪魔する手口です。 あなたが紙幣を拾って立ち上がるとカードは無くなっているというものです。 格安カード “Prague Card(プラハ・カード)”はプラハで数日過ごす方には特にお得で、割り引き金額の入場料で有名な観光名所を観光することが可能です。また同時にプラハ城を含む入場料無料や50以上ものアトラクションやパートナー企業への割引、またプラハの多言語ツーリストガイドなどが含まれています。

Read More »

換金レート

プラハ観光客は彼らの国でチェコクラウンを換金するよりプラハ内での換金でベストレートを得ることでしょう。しかし、次のガイドラインに注意してください。イギリスから旅行してくる際、多くの人は旅行前にポンドをユーロに換金します。これはプラハ内の多くの推奨換金事務所でポンドを直接換金できるので実は必要ではないのです。プラハでは手数料を取らない所や通貨の売買間で最低の手数料しかとらないところがいくつもあります。他のオプションとしてはATMの現金引き下ろしで直接チェコクラウンを引き出すこと。これらのATMはEC/Mastercard、 Visa、 Visa Electron、American Express そして Maestro等の全メジャークレジットおよびデビットカードを受け付けています。カード発行銀行によりますが通常一般的な換金レートを得ることができます。しかし、クレジットカード会社がある程度の手数料を加算してくるでしょう。 通常銀行がいい換金レートを提供していますが、彼らは夜間や週末は営業しておらず、1%から2%の手数料を請求してきます。ホテルでの換金は換金率が非常に悪いため、おそらく最も悪い選択になるでしょう。どちらにしても少額のユーロでしたら昼夜を問わずホテルでの換金でもあまり問題にはなりません。bureaux de change(換金局)ではオフィス毎に大きな違いがあります。例えばbureaux de changeによっては換金手数料を請求せず、代わりにあまり良くない換金率を提供しているところもありますし、別のところでは非常に高い手数料を請求しますが非常に有利な換金率を提供しているところもあります。一番いい方法はいくら受け取るのか先に聞き、実際の換金レートを計算することです。 クラウンは公式通貨で100ハレシュです。小銭は1クラウンコイン、2クラウン、5クラウン、10クラウン、20クラウン、そして50クラウンと続きます。お札は10クラウン、次に200クラウン、500クラウン、1000クラウン、2000クラウンそして5000クラウンと続きます。

Read More »

言葉の問題を克服

多くの人々がチェコ共和国内の言葉の問題を懸念しますが、他のどのヨーロッパの国々とも変わりません。実際、スペインやイタリアの都市内で会話を試みるよりチェコの殆どの都市内での会話の方が容易です。1989年鉄のカーテンが崩壊した時代、国内に英語を話す人々は多くいませんでした。しかしそれは過去のこと。現在では観光業界で働くほとんどのチェコ人と、若いチェコ人のほぼ全員が英語で話します。 しかし他の英語を母国語としない国々とは異なり全員が英語を話すわけではないためコミュニケーションに支障をきたす場合があります。これは店員やカスタマーサービスで働く40歳代以上の人々の場合に多く当てはまります。人々が貴方のことを理解するとは期待しないで下さい。もし理解されていない場合、他の手段を使って意思疎通を図ってみてください。例えば鉄道のチケットを購入したいなら行き先や時間を紙にペンで書いてみたりすることです。もしドイツ語を少し話せるなら、特に南部ではオーストリア人の観光客が多いため重宝することでしょう。 チェコ語はスラブ語の一部であるためスロバキアやポーランド、そして他の国々と深く関連しています。スラブ語の最も難しい点は言葉の発音にあります。実際、東ヨーロッパを訪れた最初のキリスト教伝道師Cyril(シリル)とMethodius(メトディオス)はそのように発音すると教えられ、彼らは異なるスラブ語の音を加えた全く新しいアルファベットを作り出しました。それはシリルアルファベットと呼ばれ、今でもセルビアやロシアなど使われています。 チェコ共和国は現在シリルアルファベットを使用しておらず、代わりに世界の多くの国々と同じようにローマ字を使っています。それでもいまだに多くの発音区別記号-文字や言葉の上に着く記号-が使われており、そのため多くの異なる音を作り出しています。陽音符(á, é, í, ó, ú, ý)は強調を表しているのではなく その母音を長引かせ、強調は変わりに第一音節になります。文字 cはいつも”ts” (“cats(キャッツ)”のツ) の音になります。 č、š、 žの上の上のアクセントマークはそれぞれ”ch”や “sh”、 “zh” (“leisure(レジャー)”のジャ) のような音になります。ě のような文字の上の小さなアクセントは “yeh”の音になります。” チェコ語には世界中の他の言語にはない1つの音があります。またこれは文字 ř (例、”Dokořán”) のように表され、音は“zh”と回転させた“r”の中間のような音になります。もう一つの問題になりうる文字はň で、これはcanyon (キャニオン)の“ny”のような発音です。 うまく発音するのは困難なので、外国人の皆さんは“r”や“n”の音に置き換えても大丈夫です。

Read More »

プラハ ディスカウントカード

プラハカードで時間とお金を節約 プラハカードのご利用で、人気観光スポット50ヶ所の入場料が無料になるうえ、その他、観光名所30ヶ所へ特別価格で入場できます。7ヶ国語による情報と詳細地図が掲載されたガイドブック付きです。プラハ市内のツアー、エクスカーション、リバー クルーズ、ショッピング、レストラン、エンターテイメントにおいて、他にはない特別オファーも提供しています!さらに、2014年4月1日より、PRAGUE CARD™ディスカウントカードで公共交通機関を無制限でご利用いただけるようになりました。主に海外からの観光客に人気で、2013年度の売上枚数は28万枚にも及びます。   プラハカードの価格 2日間カード:1280 CZK/大人、940 CZK/学生 3日間カード:1540 CZK/大人、1120 CZK/学生 4日間カード:1780 CZK/大人、1300 CZK/学生   プラハカードのご利用方法 所有者名と利用開始日が記載されたものが有効となります。カードにご希望の利用開始日をインクで記入してください。 記載が変更または訂正されていたり、読みずらい場合、カードをご利用いただけないことがありますので、必ずはっきり正しく記入してください。   カードの有効性 プラハカードは、所有者のみご利用いただけ、他人に譲渡することはできません。所有者名と利用開始日が記載されたカードのみ有効で、利用開始日より4日間ご利用可能です。記載が変更または修正されている場合、ご利用いただけないことがあります。   公共交通機関が無料に 地下鉄、路面電車、バス、ケーブルカー、フェリーを無制限で、鉄道駅行き空港高速バスを無料でご利用いただけます。またプラハ エアポート トランスファー が提供するシャトル送迎バスを10%割引価格でご利用可能です。 観光スポット50ヶ所以上の入場料が無料に カードをお持ちの方は、美術館や記念建造物の常設展示へ無料で1回入場できます。特別展示については、料金に含まれない場合もあります。訪問予定日に開館されているかを予めご確認ください。チケット売り場にて、該当する観光名所のカードとクーポン券を提示してください。クーポン券はガイドブックの最終ページにあります。 入場無料および入場割引の観光名所 プラハ城 ・聖ヴィート大聖堂 ・旧王宮 ・聖イジーバジリカ ・聖イジー修道院 ・黄金の小道 ・ダリポルカ塔 ・シュテルンベルク宮殿  ・シュヴァルツェンベルク宮殿 ・ロブコヴィツ宮殿 ・ローゼンベルク宮殿 ・プラハ城の物語 ・パウダータワー ・城のフォトギャラリー ・ロレート ・ビレクの家 旧市街地 ・旧市街広場 ・旧市庁舎塔 ・キンスキー宮殿 …

Read More »

祝祭日

土日祝祭日は、大方の役所と銀行は閉まっています。日祝祭日は、一般の商店も閉まりますが、スーパーマーケットや大型スーパーマーケットは通常通り営業しています。コンサートホール、美術館、レストラン、またはバーは土日祝祭日も営業しています。 チェコ共和国では、祝日は常に議論の火種になってきました。共産主義政権下において全国で強制的に行進が行われたメーデーは、今も祝日のままです。その他、かつて知られていた栄光の5月の祭日は5月5日です。1945年5月5日にプラハ蜂起が始まったことが由来ですが、この祝日はかなり前に廃止されました。5月8日の戦勝記念日は、今でも西側連合国と共に祝われています。5月9日は祝日ではありません。この日は共産主義政権下で祝され、ロシアでは今でも祝日のままです。国の守護聖人、聖ヴァーツラフの日である9月28日は、現在チェコ国体記念日になっています。しかし不思議なことに、1918年に第一共和国が建国された10月28日は、「チェコスロバキア」の祝日であるにもかかわらず今でも祝われています。   週末と祝祭日の交通機関 週末および祝祭日の公共交通機関は、平日のような頻度では運行していません。なお、夏期休暇の時期にも間引き運行されます。   祝祭日 チェコ単独国家成立記念日(1月1日) 1993年1月1日のチェコスロヴァキアの分離後のチェコ単独の共和国の誕生を祝っています。 戦勝記念日(5月8日) 1945年5月に連合軍によって当時のチェコスロヴァキアが解放されたことを記念しています。 キュリロスとメトディオスのスラヴ語布教の記念日(7月5日) キュリロスとメトディオスは、私達の国土にキリスト教と共に、最初のスラヴ文字(キリル文字)をもたらしました(紀元863年)。 ヤン・フス火刑の日(7月6日) 宗教改革者でカレル大学の教師であったヤン・フスが火刑に処された日(1415年7月6日)。 チェコ国体記念日(9月28日) 西暦935年9月28日に実の弟に暗殺され、死後間もなく聖人に加えられた、チェコの君主ヴァーツラフが亡くなった日。チェコの国家とアイデンティティのシンボルであるチェコ国民の守護を祀る日。 チェコスロヴァキア独立記念日(10月28日) 1918年のチェコ人とスロヴァキア人による独立国家が成立した日。チェコで最も重要な祝日。 自由と民主主義への闘争の日(11月17日) 1939年と1989年のナチスと共産主義体制に反抗する学生達の戦いを記念する日。   その他の祝祭日 – 元旦(1月1日) – 復活祭の月曜日(3月〜4月、毎年異なる) – メーデー(5月1日) – クリスマスイヴ(12月24日) – 第一クリスマス祭日(12月25日) – 第二クリスマス祭日(12月26日)   学校の長期休暇 主な学校の長期休暇は、夏期休暇(7月と8月のまる2ヵ月)です。その他に子供達には、クリスマス休暇(普通12月23日〜1月3日)と春期休暇(まる1週間で、期日は学校の場所によって異なります)があります。   チェコの習慣と伝統 以下は、正式な祝日ではありませんが、チェコ共和国中で毎年祝われるイベントです。 聖名祝日(Svátky) 毎年、各聖名祝日を祝い、花束(またはチョコレートやワイン)を贈る習慣があります。 魔女狩り(Čarodějnice) かつては異教徒の儀式でしたが、今は家族で楽しむイベントとして、4月最後の夜に、季節が冬から春に移り変わるのを祝います。 聖ニコラスの日の前夜(Mikuláš) 12月5日(聖ニコラスの日の前夜)は子どもの祝日で、聖ニコラス、悪魔、天使の衣装を着て子どもたちを訪れ、祝います。 カーニバル(Masopust) このチェコ・マルディグラ・フェスティバルは2月に開催されます。 王パレード(Královský …

Read More »

両替所

チェコ共和国では、通貨としてチェココルナ(国際略号CZK)が使用されています。チェコ共和国は、2004年5月1日に欧州連合に加盟しましたが、ユーロへの通貨移行は2013年前後になる見通しです。チェコ共和国における支払いに関しては、現金、さらに非現金でも行うことができます。ここでは多くの場所でユーロが使えます(例えばチェーン店、電気製品店、ガソリンスタンド、またはレストランなど)。両替所に関しては、大きな都市なら、文字どおり至る所にあります。 両替所 チェコ共和国においては、多くの場所で両替をすることができますが、路上では絶対いけません! 銀行の両替所では合計金額の2%が手数料となります。銀行によっては、最低手数料50コルナを設けている所もあります。もし両替金額の2%が50コルナに満たなければ、手数料50コルナを支払う必要があります。一般の両替所では最初に、両替所が支払ってくれる最終金額を問い合わせることをお勧めします(“手数料” 0%と表記されていても、外貨からチェココルナへの両替には適用されず、チェココルナから外貨への両替のみに適用されることがよくあります!)。ホテルのフロントでも現金を両替することができます。 公式通貨 チェコ共和国の通貨は、チェココルナ(Kč)です。 硬貨 チェコ共和国では、50ハレージ、1コルナ、2コルナ、5コルナ、10コルナ、20コルナ、そして50コルナの硬貨が使用されています。 紙幣 紙幣では、100コルナ、200コルナ、500コルナ、1000コルナ、2000コルナ、そして5000コルナが使用されています。 ATMとクレジットカード チェコ共和国では、一般的な国際的なクレジットカード(Visa、MasterCard、JCB, AmericanExpress, Plus、Maestroなど)が使用できる、密度の高いATM網が敷かれています。ほとんど全ての商店やレストランでクレジットカードでの支払いが可能です。 トラベラーズチェック American Express、Thomas Cook、または Visaの顧客は、チェコの銀行で問題なくトラベラーズチェックを現金に引き換えることができます。ユーロチェックも受け付けています。

Read More »

公衆電話と携帯電話

チェコ国内には公衆電話が所々にありますが、そのほとんどがコイン式ではありません。コイン式の公衆電話は、現在ほぼすべて廃止され、取り壊されているからです。公衆電話はほぼすべて、テレフォンカード式です。携帯電話の普及により、現在、公衆電話がかなり見つかりにくくなってきています。   携帯電話 チェコ国内における携帯電話のサービスエリアは、900 MHzおよび1800 MHzのGSM周波数帯です。ヨーロッパからの旅行者は、利用しているサービスプロバイダーがチェコのサービスプロバイダーと提携している場合、既存の携帯電話でローカルネットワークに接続できるはずです。また、ほぼすべてのアメリカの携帯電話も同様です。不確かな場合は、出発前に確認し、高額の通話料を請求されないようにしましょう。 チェコのネットワーク間で競争が激化してきたことにより、より安い通話料金でより良いサービスを利用できるようになりました。短期滞在するなら、携帯電話用にSIMカードとプリペイドカードを組み合わせるとよいでしょう。主流のネットワークは、Vodafone(800 777 777、www.vodafone.cz)、T-Mobile(603 603 603、www.t-mobile.cz)、02 (800 020 202、www.cz.O2.com)です。   局番 チェコ共和国の国番号は420です。プラハ市内から本書にある番号に電話する場合は、記載されている9桁の番号をダイヤルするだけです。海外から電話する場合は、お住まいの国の国際電話アクセス番号(イギリスは00、アメリカは001)、または携帯電話の「+」ボタンを押してから、420(チェコの国番号)を押し、本書に記載されている9桁の番号をダイヤルしてください。 プラハから海外に電話するには、国際電話アクセス番号00(または「+」ボタン)を押してから、相手先の国番号と電話番号をダイヤルします。この際、市外局番の最初の番号(例えばイギリスに電話する場合は「0」)を除いてください。   プリペイドテレフォンカード 公衆電話を使うなら、保護確実にプリペイドテレフォンカードを購入する必要があります。このカードには2種類あり、挿入式もしくはインターナショナルタイプから選ぶことができます。チェコ共和国内でプリペイドテレフォンカードを購入すると国内で使用することは可能ですが、海外では使用できません。   挿入式テレフォンカード 国内の郵便局で購入でき、公衆電話にのみ使用できます。O2 Trick がカードを発行しており、どの郵便局で購入しても値段は180 CZK。国内通話向きで、国際通話は割高になる傾向にあります。利用するには、電話の受話器を外し、カードをスロットに入れ、ダイアルトーンがしたら通常のように電話をかけるだけ。通話時間によって料金は自動的に差し引かれます。国際通話の際は最初に「970」をつける(例、英国にかける場合970-00-44)ことで少々お得になりますが、それでもインターナショナルテレフォンカードに比べると割高です。   インターナショナルスクラッチテレフォンカード 挿入式テレフォンカードに比べ非常に割安なため、国際通話に最適です。このカードを国内通話に使うことも、またホテルの部屋から使うことも可能です。使い方も簡単で、フリーダイヤルにかけ、次にコードを入力するだけ。ただ、このカードを大量に生産しているのはSmartcall一社のみ。新聞販売店、ホテル、土産物店などいろいろな場所で購入できます。唯一の不利点は150 CZK、 300 CZK、500 CZK、そして 1,000 CZK でしか販売していないこと。ただ、不正カードをつかまされないように、高額のカードの購入は避けることをお勧めします。

Read More »

インターネットアクセス/ Wi-fi

プラハ及びチェコ共和国は、有線が行き届き、Wi-Fiのホットスポットが数多くあります。ホテルのほぼすべてで無料で提供していますが、高級な場所に行くと、追加料金が発生することがあります。さらに、無料でWi-Fiサービスを提供するバー、カフェ、レストランが増えており、通常ドアにインターナショナルWi-Fiのサインがあります。 Wi-Fiアクセスに最も便利な場所は、マクドナルドやケンタッキーで、チェコ共和国中で無料で提供しています。もちろんスターバックスなどのカフェチェーンでも、コーヒーを注文すると無料でWi-Fiを利用できます。   モバイル3G/4Gインターネット ご利用の料金プランやローミングアクセスにもとづき、携帯電話事業者を通じてインターネットにアクセスできます(3GまたはHSDPAを利用)。長期滞在される場合は、地元のシムカードをご購入いただくか、携帯ブロードバンド用に料金を設定するのも良いでしょう。特にプラハなどの大都市では、接続は高速で信頼性があります。T-Mobile、o2、ボーダフォンの携帯電話用プリペイドカードがお勧めです。月額500 CZK~800 CZKでインターネットに無制限でアクセスできます(様々なオファーがあります)。1日インターネットパッケージをアクティベートすると、1日当たり30 CZK~50 CZKでインターネットにアクセス可能です。契約書を交わす必要はありません。プリペイド式シムカードをご購入いただくか、店頭スタッフにお尋ねください。

Read More »