Home / アドバイス / 換金レート

換金レート

換金レートプラハ観光客は彼らの国でチェコクラウンを換金するよりプラハ内での換金でベストレートを得ることでしょう。しかし、次のガイドラインに注意してください。イギリスから旅行してくる際、多くの人は旅行前にポンドをユーロに換金します。これはプラハ内の多くの推奨換金事務所でポンドを直接換金できるので実は必要ではないのです。プラハでは手数料を取らない所や通貨の売買間で最低の手数料しかとらないところがいくつもあります。他のオプションとしてはATMの現金引き下ろしで直接チェコクラウンを引き出すこと。これらのATMはEC/Mastercard、 Visa、 Visa Electron、American Express そして Maestro等の全メジャークレジットおよびデビットカードを受け付けています。カード発行銀行によりますが通常一般的な換金レートを得ることができます。しかし、クレジットカード会社がある程度の手数料を加算してくるでしょう。

通常銀行がいい換金レートを提供していますが、彼らは夜間や週末は営業しておらず、1%から2%の手数料を請求してきます。ホテルでの換金は換金率が非常に悪いため、おそらく最も悪い選択になるでしょう。どちらにしても少額のユーロでしたら昼夜を問わずホテルでの換金でもあまり問題にはなりません。bureaux de change(換金局)ではオフィス毎に大きな違いがあります。例えばbureaux de changeによっては換金手数料を請求せず、代わりにあまり良くない換金率を提供しているところもありますし、別のところでは非常に高い手数料を請求しますが非常に有利な換金率を提供しているところもあります。一番いい方法はいくら受け取るのか先に聞き、実際の換金レートを計算することです。

クラウンは公式通貨で100ハレシュです。小銭は1クラウンコイン、2クラウン、5クラウン、10クラウン、20クラウン、そして50クラウンと続きます。お札は10クラウン、次に200クラウン、500クラウン、1000クラウン、2000クラウンそして5000クラウンと続きます。

安全に関する注意:路上で涙ぐむうその話を聞かせてあなたや評判の悪い商人からお金をせびる人に出会うかもしれません。例えばbureau-de-changeが非常に悪い換算率を与えるなど。どちらにしても、プラハはこのような状態を少しずつ改善しています。

PAT

Check Also

税金の返還,該当法律

欧州連合加盟国外からの観光客は、税込み2000コルナ以上の商品にかかった付加価値税(VAT)の返還を要求することができます。そのためには国境で、買ったお店の印が入った領収書と商品の持ち出しに関する申告用紙を税関に提出して、商品が確実に国外へ持ち出されることを提示しなければなりません。現金は、直接買ったお店(チェコ共和国に再び戻ってきた場合)、または返還代理業者(国際空港や国境付近にある)で返還されます。