Home / 交通 / 都市間送迎

都市間送迎

PAT Transfersチェコ共和国内や近隣諸国の都市を発着するプライベート送迎(VIPセダン、ミニバン、快適なコーチ車を利用)をご提供しています。鉄道とほぼ変わらない料金で、通常のタクシー料金よりかなり安く、大型グループで移動する場合、はるかにお得です。そのうえ、途中で数時間休憩して、観光名所を訪れることができます。これは、鉄道やバスでの移動では味わえません。待機料金はごくわずかです。さらに、追加料金をお支払いいただくと、プロのガイドを手配いたします。

無料ミニバン アップグレード

他の送迎会社が提供するセダン車は、最大定員が3名で、大型手荷物を積み込めない場合がほとんどです。弊社は、4名様までのグループでご利用の方に、大型車両での送迎を無料でご提供しています。ご希望の場合は、ご予約の際に「ミニバン無料アップグレード」をリクエストしてください。

 

PAT transfersよくあるご質問

途中で軽くランチを摂ったり、休憩したりできますか?はい。追加料金なしで途中で停車可能です。ただし、15分以上停車する場合は、待機料金が発生します。

鉄道やバスでの移動と比べ、御社の送迎を利用する利点は何ですか?弊社の送迎では、新しく快適な車両で移動いただけます。また、ご希望がない限り(ランチやトイレ休憩)、途中で停車することはないので、移動時間をはるかに短縮できます。さらに、鉄道やバスでの移動では、発着地で料金が発生しますが、弊社のドアツードア送迎は、すべて込みの料金です。

プラハを発着する移動では、どの手段が最速ですか?飛行機を除き(この場合、空港発着の時間やチェックインの時間を考慮しなければなりません)、弊社のプライベート送迎が最も速い移動手段です。

道中、ドライバーはお勧めのランチ/ディナー場所を教えてくれますか?はい、ドライバーには何なりとお尋ねください。喜んでお勧めのスポットをお教えいたします。

 

PAT transfers最も人気のルート

プラハからベルリンへ

ベルリン発着の移動では、ドレスデン(エルベフィレンツェ)に停車し、この美しい街でランチを摂ったり、ツヴィンガー宮殿や聖母教会(フラウエン教会)にぜひ訪れてください。ただし、待機料金が加算されるため、多少料金が上がります。

プラハからウィーンへ

ウィーンからプラハへ移動されるのなら、ぜひチェスキークルムロフ(またはリンツ。ご希望の場合、チェスキー クルムロフの手前でこの街に停車可能です)で停車して観光をお楽しみください。直行の場合に比べ(ブルノ経由ウィーン − プラハ)、所要時間は1時間半ほど、距離は100キロ長くなりますが、訪れる価値は断然あります。チェスキー クルムロフでは、少なくとも2時間はかけて、観光されると良いでしょう。

プラハからブダペストへ

プラハからブダペストへの移動では、ウィーンまたはブラチスラバで停車し観光されると良いでしょう。ウィーン経由またはブラチスラバ経由のルートを選び、そこで停車して、観光やランチをお楽しみいただけます。

プラハからフランクフルトへ

フランクフルト発着の移動では、ぜひピルゼンを訪れてください。ピルゼンのビール醸造場ツアーに参加するなら最低2時間、市内観光のみなら1時間かかります。

プラハからリンツへ

リンツ発着の移動では、途中にある美しい街チェスキー クルムロフをぜひ訪れてください。チェスキー クルムロフでは、2時間はかけて観光されると良いでしょう。

プラハからニュルンベルクへ

ミュンヘン発着の移動では、ぜひピルゼンを訪れてください。ピルゼンのビール醸造場ツアーに参加するなら最低2時間、市内観光のみなら1時間かかります。

プラハからパッサウへ

パッサウ発着の移動では、途中にあるチェスキー クルムロフまたはチェスケー ブジェヨヴィツェは必見です。途中停車して観光される場合は、チェスキー クルムロフでは最低2時間、チェスケー ブジェヨヴィツェでは1時間過ごすと良いでしょう。または、1時間かけてフルボカー城を訪れるのもお勧めです。ただし、走行距離が長くなり、待機料金が発生するため、多少料金が上がります。

プラハからザルツブルクへ

ザルツブルク発着の移動では、途中で美しい街チェスキー クルムロフにぜひお立ち寄りください。2時間はかけてゆっくり観光されると良いでしょう。市内観光やランチを摂るだけでも、1時間はかかります。

プラハからクラクフへ

このルートでは、途中にあるアウシュヴィッツ(ドイツ、ナチスの強制収容所)に数時間ほど立ち寄ると良いでしょう。観光には最低2時間はかかります。

PAT

Check Also

公共交通機関チケット

プラハの公共交通機関システムには短時間ライドと長時間ライドの2つのタイプのチケットがあります。 チケットはチケット販売機(英文の使用説明がありまたお釣りも出ます)全メトロ駅及び新聞販売店で購入頂けます。 チケットは有効期限の開始時を表示するために地下鉄駅入り口もしくはトラム/バスに搭乗する際に穴をあけてチケットを切ってもらう必要があります。