ニュース

プラハのコロナウイルス(Covid-19)ニュース、対策、そして規制

プラハのコロナウイルス(Covid-19)ニュース、対策、そして規制

以下の情報は、コロナウイルスパンデミック中にプラハへの旅行を計画している旅行者に向けたものです。 プラハとチェコ共和国のコロナウイルス(Covid-19)症例数の統計 現時点での規制と対策 チェコ共和国は緊急事態となっており、2021年4月11日までロックダウンしています。 呼吸器(FFP2/KN95)着用は以下の場所で義務付けられており、これは店内、ショッピングセンター、サービス、全ての公共交通機関、公共交通機関の店舗、プラットフォーム上、待合室、空港、健康、社会サービス施設、政府関係機関建物内、郵便局、薬局、車内(1家族以上いる時)、そして部屋で一人でない限りは、職場の中、となっています。 医療用マスク、または呼吸器の着用は、都市の市街地では義務付けられています。 2歳から15歳までの子供は、少なくとも医療用マスクを着用しなければなりません。 手作りのマスクではもう十分とは言えません。 頻繁に手洗いを行い、混み合った場所や大きな集まりを避け、リスクを最小化すべく責任ある態度で行動することが推奨されています。 現在のコロナウイルスの状況について便利なリソース Official Czech COVID Portal www.covid.gov.cz/en Government of Czech Republic www.vlada.cz/en/ Prague City Portal https://www.prague.eu/en Ministry…
チェコ共和国発着の旅行の制限– COVID-19

チェコ共和国発着の旅行の制限– COVID-19

チェコ共和国への入国 安全な国から リスクのある国から** チェコ国民 はい、病気の症状の場合は強制検疫 はい、強制検疫 チェコ共和国での滞在許可を持つ外国人(非常事態宣言時にチェコ共和国の外に滞在していた場合 はい、病気の症状の場合は強制検疫 はい、強制検疫 外国人(観光客) 入国禁止 入国禁止 チェコ共和国を出国 安全な国へ リスクのある国へ** チェコ国民 出国禁止(目的地で居住許可のある市民のみ) 出国不可(居住国に居住許可のある市民のみ) チェコ共和国での居住許可を持つ外国人 はい(緊急時に戻る可能性はありません) はい(緊急時に戻る可能性はありません) 外国人(観光客) はい(緊急時に戻る可能性はありません) はい(緊急時に戻る可能性はありません) 2020年3月13日午後2時から、外国人は次の30日間入国できなくなります。…
Back to top button