Home / 将来への計画

将来への計画

プラハは旅行者が綿密な計画や、十分な事前予約を必要とするような街ではありません。

将来への計画プラハは非常に人気があり、ということは主な観光地の周りの道は年十ほとんど観光者でごった返しています。気候という意味で訪れるのに一番お勧めの時期は、5月と9月です。冬の月はプラハは非常に寒くなります。

プラハは1月と2月以外ほぼ一年中忙しく、1月2月がもっとも静かな月でもあります。プラハが人気のデスティネーションであることはさておき、プラハにはたくさんのホテルや観光客を受け入れる他の多くの施設があり、事前予約なしに当日訪れても泊まれる施設があります。ただ、お値段の意味でも事前にリサーチして事前予約することをお勧めします。

特定のオペラやクラシック音楽のコンサートを鑑賞したいなら2~3週間ぐらい前に事前予約することをお勧めします。

通常ほとんどのツアリストアトラクションはチケットを発行していないため当日入場料を払うことになります。

レストランの予約については、通常1~2日前場合によっては当日の朝でも電話予約すれば大丈夫です。例外はニューイヤーホリデー、バレンタインデー、もしくはイースターホリデーなどで、1週間ほど前の事前予約で十分です。

格安航空会社でプラハに来る場合、航空券代が旅行代金の中で最も早い=安い(事前予約)を意味する唯一の項目になると思われます。

 

持ち物

持ち物トイレタリー、お薬、それに化粧品などを含む必要な物のほぼ全てがプラハで非常に簡単に手に入ります。ほとんどの場合、カジュアルな服装で十分です。夏は軽い服装で、しかし通り雨と夜冷え込んだ時のために重ね着を用意しましょう。春と秋はコートまたは厚めのジャケットをお勧めします。冬は非常に寒く温度は通常氷点下のため厚めの衣服を用意しましょう。プラハの天候は比較的湿っていてよく変化します;傘、レインコートそしてウィンドブレーカーはいきなりの通り雨に備えほぼ一年を通して必要です(とはいっても到着してからいろいろな店で購入できます)。

 

旅行用アダプタープラグ

チェコ共和国は標準ヨーロッパアウトレット220ボルトを使用しています。携帯電話充電機やデジタルカメラ充電機を持ってくるならヨーロッパ用プラグもしくはアダプターを必ず用意してください。

PAT