Home / 宿泊

宿泊

近隣地域、滞在場所

プラハの宿泊施設にはインティメートな所から歴史的なタウンハウスを基にしたロマンチックホテル、イビス、ヒルトン、クラウンプラザのような国際的ラグジャリーチェーンホテルまで多くの選択肢があります。またB&Bやバジェットホテル、小規模なブティックホテルもあります。さらにはプラハのアパートを短期間賃貸するという新しいトレンドも出てきています。こちらは大人数の人々で自炊やプライバシーを好む人々の間で特に人気があります。

Read More »

プラハのお勧めホテル

共産主義時代からありながらも、最新設備が完備されたホテルがいくつかあります。中には「レッサータウン」や「旧市街」などの名所の名前がついているホテルもありますが(アイビス ヴァーツラフ スクエア、アイビス レッサータウン、ヒルトン オールドタウンなど)、実際にはその場所になく、宣伝のためにこうした名前がつけられていることが多いです。 また、予約する前に、TripAdvisor.comでスペシャルオファーを提供している3つ星または4つ星ホテルについてチェックしましょう。さもないと、せっかくのロマンチックな休暇が台無しになってしまうかもしれません。中には、3つ星評価を得ていても、実際には2つ星レベルのホテルがあるからです。これは、特にプラハ郊外にある格安ホテルに当てはまります。常に料金には質が反映されています。格安料金で質の高いサービスを得られることを期待してはいけません。   The Hotel Paříž ホテル パリ ホテル パリは、アールヌーボー調(グスタフ・クリムトおよびアルフォンス・ミュシャ作)の特徴的なネオゴシック様式の建物で、市民会館に隣接されていて、1904年の建設当初はプラハ有数の建築物でした。最近、全体的な改修が行われ、現在はプラハ市内でトップレベルのホテルといわれています。このホテルに滞在しないのなら、リニューアルされたCafé de Parisをぜひ訪れてみてください。94室ある客室の大半に、明るくモダンな装飾が施されている他、全客室にエアコンやテレビ、電話線の差し込み口、ミニバー、ソファー、バスローブ、ドライヤーが完備されています。予算に余裕があるのなら、ロイヤルタワーのスイートルームをご予約ください。プラハの360°の眺めを堪能できます。ホテル内には、グルメレストランやカフェ/バー、スパ/エクササイズルームなどの施設の他、24時間のルームサービスがあります。ウェブサイトをご覧ください。   The Antik Hotel アンティーク ホテル 理想的な立地にあるこのゆったりとした雰囲気の小さな3つ星ホテルには、素敵なアンティーク家具と心地の良い裏庭があります。ウェブサイトをご覧ください。   The Grand Alchymist Hotel & Spa アルケミスト グランド ホテル&スパ このバロック様式の5つ星宮殿ホテルには、スイートルームが20室以上、その他の客室が26室あり、ありふれた贅沢さからとびきりの華やかさまで味わえます。客室には、大きくて豪華な装飾が施されていますが、天井から吊り下げられているクリスタル製のシャンデリアや金箔スタッコは、やや大きすぎると感じるかもしれません。ホテル内には、アートギャラリーや快適なスパ、サンルーム、セラーを利用した心地の良い雰囲気のプールがあります。リムジン送迎も提供しています。こちらのウェブサイトをご覧ください。   The Prague Four Seasons Hotel フォーシーズンズ ホテル プラハ この有名なチェーンホテルから連想される通り、フォーシーズンズ ホテル プラハはエレガントで豪華です。カレル橋付近のヴルタヴァ川のほとりに位置し、客室は161室あります。素晴らしい眺めを堪能でき、全客室には、贅沢な羽毛布団と羽毛枕の他、高速インターネット接続、CDプレーヤー、ミニバーがあります。また、ホテル内には、フィットネスセンターやスパ、バー、レストランがあります。ウェブサイトをご覧ください。   The Iron Gate …

Read More »

プラハでの滞在場所(郵便区で分類)

宿泊施設の事前予約や長期滞在をお考えなら、その利点や様々なプラハの地区や郵便区について知っておくとよいでしょう。プラハは、1960~1990年に10区に分けられ、地元の人々の大半が、自分の地区を名前や古い郵便区で呼んでいて、今でもそれが道路標識や住所に表記されています。 プラハ1 プラハ1は、川の両岸にある旧市街全体と新市街の半分にわたり広がるため、通常、この地区の宿泊施設はプラハ市内で最も高額です。しかし、この地区のあらゆる場所から名所まで気軽に徒歩で訪れられるため、公共交通機関を利用する手間が省けます。 プラハ2 プラハ2もまた、中心部にある魅力的な地区で、新市街の南半分とVinohradyの西半分を占めています。19世紀の豪華邸宅が立ち並び、地下鉄の便が良いです。 プラハ3 プラハ3にある環境がさほど良くないVinohradyの東半分は、地下鉄の便が非常に良いです。一方、Žižkovはより労働者階級の地区で、薄汚れた雰囲気が漂っています。ここから路面電車で市内中心部まで行けます。 プラハ4 プラハ南東部にある広大な地区で、主にNusle、Podolí、Braníkをはじめ、それなりに魅力のある19世紀の周辺地区から、共産主義時代の厳格な高層プレハブ住宅が立ち並ぶChodovやHájeまで広がっています。ただし、ChodovやHájeにいても、少なくとも地下鉄ですぐに市内中心部に行けます。 プラハ5 プラハ南西部の丘陵にある広大な地区で、空気が澄んでいて魅力的な別荘が立ち並び、地下鉄が通っている場所もいくつかあります。市内中心部に最も近いのはSmíchovです。活気あふれる19世紀後半の地区で、平均的な宿泊施設よりもお得な料金で宿泊できます。 プラハ6 別荘が立ち並ぶ理想的な丘陵地帯から市内中心部の北に広がる地区で、外国大使館とそのスタッフに人気があります。地下鉄がDejvickáまでしか伸びていなく、DejvickáとBubenečからのみ短時間で市内中心部に行けます。 プラハ7 北東部にある19世紀の周辺地区Holešoviceは、地下鉄と路面電車の便が非常に良いです。数多くの特設キャンプ場が集結するTrójaには、ほぼ田園風景が広がっていて訪れるのが困難です。 プラハ8 19世紀に計画された碁盤の目の道が走るKarlínは、市内中心部から近くて地下鉄の便が非常に良く、Libeňまで行けます。その他の地区は、Kobylisyまで地下鉄が伸びているものの、それほど綺麗ではありません。 プラハ9 プラハ北東部にあり、工場が立ち並ぶプラハ9は、いわばプラハを観光し尽くした後で訪れる場所です。しかし、地下鉄の便が良く、少なくとも気軽に市内中心部に行けます。 プラハ10 プラハ10もお忘れなく。田園地帯へとまっすぐに伸びています。プラハ南東部にあるStrašniceやVršoviceなどの地区は、市内中心部にやや近く、地下鉄が通っている所もあります。

Read More »