Home / アトラクション / 国立劇場

国立劇場

国立劇場プラハの国立劇場(National Theatre (Národní divadlo))はチェコ国民のその国民 アイデンティティーと独立に対する意思を具現化したものです。この建築には多くの人々による基金が寄せられ、そのため1868年5月16日の定礎式は全州の政治的デモンストレーションに等しいものでありました。

今日国立劇場はオペラ、バレー、演劇の3つの芸術的アンサンブルで出来ており、歴史的建造物である国立劇場、エステート劇場、コロブラト(Kolowrat)劇場の間でこれらは交代で上演されています。全3芸術アンサンブルの彼らのレパートリーはその豊かなクラシックヒストリーだけでなくモダンな世界の作品に注目を置いた地元作家も含めて選んでいます。

レパートリーには約60のパフォーマンスがあります。オペラは主にクラシック。最も人気があるのはドボルザークオペラ、Jaccobin and Rusalka 、ヴェルディーのリゴレット、アイーダ、 ラ・トラビアータ (椿姫)そしてスメタナの作品など沢山あります。バレーにはSvoboda のMowghli 、Prokofjevの ロミオとジュリエット、カルメン、シンデレラ、そしてシェークスピアやチャイコフスキーなどからの作品が数々あります。

場所: The National Theatre, Národní třída 2, New Town

チケット料金: 350 CZKから1000 CZK。

[mappress mapid=”76″]
PAT

Check Also

カレル橋

13世紀、カレル橋は常に旅行者と同様のチェコ人でいっぱいで春と夏の月々には特に込み合っています。カレル橋は市の最重要な旅行者アトラクションに位置付けられており見所のリストの中で一番最初に見るべきものです。