Home / アドバイス / 公衆電話と携帯電話

公衆電話と携帯電話

チェコ国内には公衆電話が所々にありますが、そのほとんどがコイン式ではありません。コイン式の公衆電話は、現在ほぼすべて廃止され、取り壊されているからです。公衆電話はほぼすべて、テレフォンカード式です。携帯電話の普及により、現在、公衆電話がかなり見つかりにくくなってきています。

 

携帯電話

チェコ国内における携帯電話のサービスエリアは、900 MHzおよび1800 MHzのGSM周波数帯です。ヨーロッパからの旅行者は、利用しているサービスプロバイダーがチェコのサービスプロバイダーと提携している場合、既存の携帯電話でローカルネットワークに接続できるはずです。また、ほぼすべてのアメリカの携帯電話も同様です。不確かな場合は、出発前に確認し、高額の通話料を請求されないようにしましょう。

チェコのネットワーク間で競争が激化してきたことにより、より安い通話料金でより良いサービスを利用できるようになりました。短期滞在するなら、携帯電話用にSIMカードとプリペイドカードを組み合わせるとよいでしょう。主流のネットワークは、Vodafone(800 777 777、www.vodafone.cz)、T-Mobile(603 603 603、www.t-mobile.cz)、02 (800 020 202、www.cz.O2.com)です。

 

局番

チェコ共和国の国番号は420です。プラハ市内から本書にある番号に電話する場合は、記載されている9桁の番号をダイヤルするだけです。海外から電話する場合は、お住まいの国の国際電話アクセス番号(イギリスは00、アメリカは001)、または携帯電話の「+」ボタンを押してから、420(チェコの国番号)を押し、本書に記載されている9桁の番号をダイヤルしてください。

プラハから海外に電話するには、国際電話アクセス番号00(または「+」ボタン)を押してから、相手先の国番号と電話番号をダイヤルします。この際、市外局番の最初の番号(例えばイギリスに電話する場合は「0」)を除いてください。

 

公衆電話プリペイドテレフォンカード

公衆電話を使うなら、保護確実にプリペイドテレフォンカードを購入する必要があります。このカードには2種類あり、挿入式もしくはインターナショナルタイプから選ぶことができます。チェコ共和国内でプリペイドテレフォンカードを購入すると国内で使用することは可能ですが、海外では使用できません。

 

挿入式テレフォンカード

国内の郵便局で購入でき、公衆電話にのみ使用できます。O2 Trick がカードを発行しており、どの郵便局で購入しても値段は180 CZK。国内通話向きで、国際通話は割高になる傾向にあります。利用するには、電話の受話器を外し、カードをスロットに入れ、ダイアルトーンがしたら通常のように電話をかけるだけ。通話時間によって料金は自動的に差し引かれます。国際通話の際は最初に「970」をつける(例、英国にかける場合970-00-44)ことで少々お得になりますが、それでもインターナショナルテレフォンカードに比べると割高です。

 

インターナショナルスクラッチテレフォンカード

挿入式テレフォンカードに比べ非常に割安なため、国際通話に最適です。このカードを国内通話に使うことも、またホテルの部屋から使うことも可能です。使い方も簡単で、フリーダイヤルにかけ、次にコードを入力するだけ。ただ、このカードを大量に生産しているのはSmartcall一社のみ。新聞販売店、ホテル、土産物店などいろいろな場所で購入できます。唯一の不利点は150 CZK、 300 CZK、500 CZK、そして 1,000 CZK でしか販売していないこと。ただ、不正カードをつかまされないように、高額のカードの購入は避けることをお勧めします。

PAT

Check Also

税金の返還,該当法律

欧州連合加盟国外からの観光客は、税込み2000コルナ以上の商品にかかった付加価値税(VAT)の返還を要求することができます。そのためには国境で、買ったお店の印が入った領収書と商品の持ち出しに関する申告用紙を税関に提出して、商品が確実に国外へ持ち出されることを提示しなければなりません。現金は、直接買ったお店(チェコ共和国に再び戻ってきた場合)、または返還代理業者(国際空港や国境付近にある)で返還されます。