Home / アクティビティー / チェコのクラシック音楽

チェコのクラシック音楽

プラハはその長い歴史の中で、多くの作曲家たちを迎えた場所です。モーツアルト、ハイドン、チャイコフスキーが度々訪れ、この街にちなんだ曲名を付けたほどです。しかし、プラハにクラシック音楽を広めたのは、海外からの作曲家だけではありません。チェコ生まれの作曲家も数多く、最も有名なのはドヴォルザークです。スメタナ、ヤナーチェク、マルティヌーもまたチェコ出身で、その作品は今でも世界中の人々に楽しまれています。市内には、ドヴォルザークやスメタナの博物館があり、クラッシックファインにはお勧めです。

クラシック音楽はプラハで爆発的な人気があり、他の国の人々がポップ音楽を聴くのと同じように、プラハ市民はクラシックをこよなく愛しています。これを最も象徴するのが、プラハ・スプリング・ミュージックフェスティバルでしょう。これはクラシック音楽を祝して、国内外からの人々で賑わう音楽祭です。しかしチェコ共和国のクラシック音楽ブームは、最近始まったわけではありません。かつて先住民のひとりがモーツアルトの曲で和んでいました。それは彼が世界的に有名になるはるか前のことです。

Czech Classical Music

チェコ出身の作曲家で最も親しまれているのは、ドヴォルザークです。1969年にあのニール・アームストロングが月まで彼の曲を持って行ったほどです!この曲は「交響曲第9番 新世界より」で、ドヴォルザークの最も有名な作品でしょう。他にもドヴォルザークの作曲には、1878、1881年「スラヴ舞曲」、「スターバト・マーテル」、「オペラルサルカ」があります。ドヴォルザークはチェコ共和国の誇りです。

その他、有名なチェコの作曲家には、ヤナーチェク(利口な女狐の物語の作曲)、ゼフ・スーク(弦楽のためのセレナード)、ボフスラフ・マルティヌー(ジュリエッタ)、ミラン・スラヴィツキーがいます。ミランは、ヨーロッパで主要な芸術学校Prague Academy of Performing Artsで今も教壇に立っています。最近の作曲家には、ペトル・エベンやマレック・コぺレントがいます。こうした作曲家たちは皆、国内中の様々な場所で定期的に作品を披露し、それを一目見ようと多くの人々が訪れています。それは正に息をのむような体験です!

チケット売り場は、演奏開始の約30分~60分前に開きます。

プラハでクラシック音楽の頂点を楽しみたい方のために、この都市の3大オーケストラは以下です。プラハ交響楽団(www.fok.cz)、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団(www.czechphilharmonic.cz)、チェコ・ナショナル交響楽団(www.cnso.cz)です。クラシック音楽やオペラに関する情報は、www.czechopera.czをご覧ください。

PAT

Check Also

トップチェコカルチャー

オペラ、バレエ、クラシック音楽の世界的な生産と非常に美しく歴史的な会場そしてお求めやすいチケット価格。プラハが世界の真の文化の中継地点であることに驚かれないことでしょう。チョコを訪問するのにショーを見ることなく終わるのは恥です。 プラハの音楽の歴史は豊かで多様です。Antonin Dvořák(アントニン・ドヴォルザーク)やBedřich Smetana(ベドルジハ・スメタナ)などの歴史的に非常に素晴らしい数々の作曲家を生み出しただけでなく海外からもWolfgang Amadeus Mozart(ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト)(1787年市内で Don Giovanni (ドン・ジョンバンニ)を初演した)など素晴らしい作曲家をもひきつけました。