Home / ショッピング / プラハのファッション

プラハのファッション

プラハに以前訪れたことがあるなら同意すると思いますがここにはきれいな女性がたくさんいます。彼女たちはスタイリッシュでかっこいい衣服を身につけることで自分たちを満足させています。Eva Herzigova、 Hana Soukupova、 Karolina Kurkova、 Daniela Pestovaや他にも多くのスーパーモデルがチェコ共和国出身です。美しい女性と街の素晴らしさの組み合わせを考えると多くのコマーシャルがプラハで撮影されているのにもうなずけます。もしあなたがファッションに興味があるならプラハ中に面白いブティックを見つけることでしょう。チェコの有名なデザイナーにはKlaraNademlynska、 Helena Fejkova、 IvanaFollova やHana Stocklassa等がいます。

 

デザインショップ

Belda Jewellery – 家族経営の会社のショールームで彼ら独自のデザインに準じコンテンポラリーなデザイナーと協力してモダンな作品と、高品質の複製品や19世紀のアーティストアルフォンソミュッシャのデザインから新しい作品も同時に作っています。website

Klara Nademlynska Boutique – チェコファッションデザイナーの中で最も有名で成功しているブティックの中の一つで OlgojChorchojによるデザイン。website

Bohéme – 女性用モダンなチェコ衣料品店 場所: Dusni 8, Prague 1 website

Tatiana – 美しい女性服を販売 場所: Dusni 1, Prague 1 website

Timoureet Group – テイラーメードのコート、スーツ、ズボン、ジャケットやセーターなど 場所: V Kolkovne 6, Prague 1 website

プラハのファッション

クビシタ(Kubistaモダニスタ(Modernista

これらの2つのショップがプラハの最もシークなデザインのブティックの限りではありませんが、観光のお土産として最良品の数々やユニークなお土産をそろえています。両者とも20世紀前半のプラハの逸脱した最新デザインに利を得ています。はじめにクビシタはチェコキュビストの作品の複製に集中しておりセラミックや家具、数々の独自の作品も販売しています。またそれに見合うようにキュビストの黒い聖母の家(House of Black Madonna)内に位置しています。それとは対照的にモダニスタはアドルフ ロース(Adolf Loos)の作品の複製や機能主義デザイナー等少々後期の作品に集中しています。

PAT

Check Also

緑の妖精 – チェコのアブサン酒

アブサンはスピリッツの代わりのトレンドセッターの選択肢としてプラハに戻ってきました。その色が通常緑のおかげで「緑の妖精」リキュールとして非常に有名です。アブサンは強い調合物(アルコール70%)でニガヨモギの風味があり19世紀終わりと20世紀の初めにはヨーロッパ中で大量に需要されていました。ハーブとニガヨモギを足すおかげでアブサンはツジョンと呼ばれる精神作用のある神経毒を含んでいます。