アトラクション

ジョン・レノン・ウォール

1980年代ジョンレノンはチェコの反政府主義者たちのシンボルとなりました。反政府主義者たちは彼の歌詞や他の政治的スローガンを今では有名なこの壁に書き散らしました。「give peace a chance」のような有名な引用から個人的な感傷をとおし、この時代を生きる人々から、この壁は以前の姿を適切に思い出させるものです。

ジョン・レノン・ウォール

壁は1998年政府によって白塗りされてしまい、多くは壁がその意味や共鳴を失うのではないかと恐れましたが、それは起きませんでした。人々は単に壁に描き続け今では以前の姿を取り戻し、今でも過去を思い出させる効果的な物の一つであり続けています。

 

関連記事

Back to top button