Home / アトラクション / Celetna Street(ツェレトナー通り)

Celetna Street(ツェレトナー通り)

ツェレトナー通りこの通りは旧市街地の最も重要な通りの一つです。この通りは貴族になる際チェコの君主が通った町中を通るルートである「Royal Way(国王の道)」となった14世紀にさかのぼる歴史にあふれています。このルートは実際、Vysehrad(ヴィシュフラット)に始まり、プラハ城で終わっていて、このルートにある通りは全て非常に重要なものとされてきました。

この通りの名前は昔この地域でよく焼かれていたパンの種類を意味するチェコ語の“Calty”を起源としています。 この通りの歴史は通りにある数々のスタイルの建築物のおかげでゴシック調時代にまでさかのぼることができます。多くの建物が歴史上異なる時代において再建築されてきたにもかかわらず、当初の建築物がいまだ残っています。重要な建物にはHouse of the Black Madonna(黒い聖母の家)、House of the Golden Angel(黄金の天使の家)、Pachta Palaceがあります。

 

[mappress mapid=”114″]

Check Also

カレル橋

13世紀、カレル橋は常に旅行者と同様のチェコ人でいっぱいで春と夏の月々には特に込み合っています。カレル橋は市の最重要な旅行者アトラクションに位置付けられており見所のリストの中で一番最初に見るべきものです。