アトラクション

ブジェフノフ修道院

Břevnov Monasteryブジェフノフ修道院(Břevnovský klášter)は、紀元前993年、プラハの王子ボレスラフIIと聖アダルベルトの司教により設立されました。

この土地の名前「ブジェフノフ」は、「břevno」を表すとも、設立場所に印を付けたと伝えられる木片に由来するとも言われています。共産党の支配下で閉鎖された後、1990年に活動を再開したなど、ブジェフノフ修道院には、波乱に満ちた歴史があります。

11世紀初頭から今もなお残る初期ロマネスク様式の地下室をはじめ、その幾世紀にも渡る歴史の証が数々あります。修道院や教会の外観全体はバロック様式で、聖マーガレット教会は、建築家クリストフ・ディエンツェンホーファーによるバロック様式の傑作です。内装には、空間や装飾が見事に利用されています。祭壇の後の壁にある装飾は、素晴らしいチェコの画家ぺトル・ブランドルによる作品です。

所在地:Marketská 28, Břevnov, Prague 6 開館:4月~10月-土日 午前10時、午後2時、午後4時、11月~3月-土日 午前10時、午後2時またはご予約 ツアー:土日 午前10時、午後2時(1月~3月、11月、12月)、土日 午前10時、午後2時、午後4時(4月~10月) 閉館:イースター、クリスマス休暇 ウェブサイト

 

関連記事

Back to top button