交通機関

プラハ市内での駐車

プラハ市内での駐車プラハ中心部で駐車するのは、非常に困難です。地元の住民や企業により予約されたゾーンがあり、そこには駐車できないので注意しましょう。駐車違反すると、車輪止めを付けられるかレッカーされ、市警察156に電話して車を取り戻さなければならなくなります。

プラハ中心部の通りは、3つのゾーンに分かれています。青色のゾーンは、地元の住民および企業用の駐車場、オレンジ色のゾーンは、最大2時間まで利用できる有料駐車場、緑色のゾーンは、最大6時間まで利用できる有料駐車場です。メーターが設置されたゾーンの駐車料金は、1時間あたり40 CZK~120 CZKで、通常15分ごとに加算されます。コイン式メーターでは、チケットが配布されます。そのチケットをダッシュボードに掲示してください。

公共交通会社が運営する駐車場が地下鉄駅付近にある他、地下駐車場もあります。また、市内の混雑を避けるために、プラハ郊外にある以下の地下鉄駅に、パーク&ライド駐車場が設けられています。ラインA: Skalk駅、ラインB: Zličín、Nové Butovice、Palmovka、Rajská Zahrada、Cerny Most駅、ラインC: Nádraží Holešovice、Ládví、Opatov駅。こうした駅駐車場は、市内の駐車場よりもはるかに料金が安く、わずか20 CZKで好きなだけ駐車できます。但し、駐車できるのは、地下鉄運行時間帯に限り、それ以外の時間帯は駐車できません。警備員が駐在しています。

駐車中は、盗難を避けるために、貴重品を車内に残さないようにしましょう。道路はまずまず良い状態で、ガソリン代は他のEU諸国と同程度です。

関連記事

また読む
Close
Back to top button