プラハ市内での駐車

プラハ市内での駐車プラハ中心部で駐車するのは、非常に困難です。地元の住民や企業により予約されたゾーンがあり、そこには駐車できないので注意しましょう。駐車違反すると、車輪止めを付けられるかレッカーされ、市警察156に電話して車を取り戻さなければならなくなります。

プラハ中心部の通りは、3つのゾーンに分かれています。青色のゾーンは、地元の住民および企業用の駐車場、オレンジ色のゾーンは、最大2時間まで利用できる有料駐車場、緑色のゾーンは、最大6時間まで利用できる有料駐車場です。メーターが設置されたゾーンの駐車料金は、1時間あたり40 CZK~120 CZKで、通常15分ごとに加算されます。コイン式メーターでは、チケットが配布されます。そのチケットをダッシュボードに掲示してください。

公共交通会社が運営する駐車場が地下鉄駅付近にある他、地下駐車場もあります。また、市内の混雑を避けるために、プラハ郊外にある以下の地下鉄駅に、パーク&ライド駐車場が設けられています。ラインA: Skalk駅、ラインB: Zličín、Nové Butovice、Palmovka、Rajská Zahrada、Cerny Most駅、ラインC: Nádraží Holešovice、Ládví、Opatov駅。こうした駅駐車場は、市内の駐車場よりもはるかに料金が安く、わずか20 CZKで好きなだけ駐車できます。但し、駐車できるのは、地下鉄運行時間帯に限り、それ以外の時間帯は駐車できません。警備員が駐在しています。

駐車中は、盗難を避けるために、貴重品を車内に残さないようにしましょう。道路はまずまず良い状態で、ガソリン代は他のEU諸国と同程度です。

PAT

Check Also

公共交通機関チケット

プラハの公共交通機関システムには短時間ライドと長時間ライドの2つのタイプのチケットがあります。 チケットはチケット販売機(英文の使用説明がありまたお釣りも出ます)全メトロ駅及び新聞販売店で購入頂けます。 チケットは有効期限の開始時を表示するために地下鉄駅入り口もしくはトラム/バスに搭乗する際に穴をあけてチケットを切ってもらう必要があります。