コノピシュチェ城

コノピシュチェ城はかわいらしい庭と景色の中ほどに位置しています。 この城は以前ハプスブルグ王家継承者で1914年の彼の死によって世界第1次大戦が開始されたことで有名なFranz Ferdinand d´Esteが所有していました。

Prague – Konopiště. 鉄道やバスの代わりに。お得なドア・ツー・ドアのプライベート・ミニバス送迎をご予約ください。

14世紀にゴシック調の城として建てられましたが19世紀に改築されました。また歴史的武器、家具、絵画そしてタペストリーなどの素晴らしい収集品を展示しています。 Franz Ferdinandの中世期の武器や鎧の印象的な収集品そして芝生の上に孔雀が放し飼いにされている庭園は一見の価値があります。 Franz Ferdinandは狩に執着していて彼の家はトロフィーで飾られています。 彼の本ではキツネや鹿からトラまで約300,000の生き物を狩り、それらの100,000以上が未だに壁に飾られています。 聖ジョージが1890年代に水洗トイレや電気、リフトなどの最新の技術を取り入れて改築しました。 またここには聖ジョージ博物館が城のテラスの真下にあります。 3種類のガイド付きツアーがあります。

コノピシュチェ城

入場料: 145 CZK から 250 CZK、博物館25 CZK

場所: プラハの南西40キロから50キロの位置にあり、メトロのRoztyly駅からバスでBenesov u Prahy まで(料金40CZK、所要時間40分)、もしくは列車でメインステーションからBenesov u Prahyまで。 城は街からたった2.5キロの所です。 もしくはオンラインでもご予約いただけます。

 

PAT

Check Also

チェスキークルムロフ(Český Krumlov)

この南ボヘミアのチャーミングな街はプラハから180キロの所にあります。数少ない独自の中世の特徴を今に残す街でボヘミアの真珠と呼ばれています。その歴史的中心地は1992年ユネスコの文化遺産及び自然遺産に登録されました。この街は2つの国の文化的ランドマーク-城とゴシック調の聖ヴィート教会―に占められています。城は中世の要塞の一部で一部はシャトーとなっており、街を見下ろす崖の上に堂々とそびえています。