Home / アドバイス / 郵便サービス

郵便サービス

郵便郵便サービスは、国有のチェコ郵便局により提供されていて、チェコ郵便局は、50gまでの郵便サービスの運営に対する独占権を持っています。それ以上の重さの郵便物を送るには、チェコ国内で運営されている数十の国内および国際郵便サービス会社から選べます(DHLやFedExなど)。切手は、郵便局や新聞販売店、たばこ屋の他、ポストカードを販売しているほぼすべての店で購入できます。

郵便局はプラハの至る所にあります。近代化されていますが、営業時間やサービス内容が場所によって異なり、あらゆる点で混乱します。事実、各窓口に指定されている提供サービスがわかりずらく、地元の人でさえ混乱することがあります。また、ほぼすべての郵便局でサービスが遅く、順番待ちの列ができていることが多いです。

主要な郵便局は、ヴァーツラフ広場の近くのJindřišskáにあります。ここでは、ほぼすべてのサービスを提供していて、中には24時間利用可能なサービスもあります。迅速に対応していて、あまり並ぶことはありません。

税金や関税の制限対象となる物品を送ったり、受け取ったりするには、パスポートまたはIDカードを持参し、税関(Plzenska 139, Smichov)を訪れてください。こうした物品を受け取る場合は、関税や税金が発生します。

 

国際郵便物

チェスカー・ポシュタ(www.cpost.cz)は、世界中に郵便物を届けます。20gまでの手紙は、ヨーロッパ内が25コルナ、ヨーロッパ以外の国が30コルナです。国際郵便物は、安全上の点から、世界の他の国と同様に検査を受けることがあります。

 

チェコ共和国内の郵便物

50g までのチェコ国内宛の郵便物はチェスカー・ポシュタが2日以内に届けます。

 

必須事項

チェコ共和国内宛の普通郵便は宛名人の名前と住所(通り名、番号、都市名、チェコ共和国の各地域に割り当てられた郵便番号)が明記されていなければなりません。国際郵便物には、さらに、国名が明記されている必要があります。宛先の地域が異なる文字を使っていない限り、住所はアルファベットで表記しなければなりません。そして異なる文字を使っている場合は、国名のみをアルファベットで表記します。

Check Also

チップ

客がテーブルにチップを置く習慣はありません。もしチップを置きたい場合は、支払いの際に金額に約10%をプラスし端数を切り上げます。支払い明細を受け取った後、ウェイターに幾ら払うかを言うのは、あなた次第です。もしあなたが支払う金額を言わなければ、額面通りになります。もしおつりが返される際に “ジェクイ=ありがとう”と言うと、ウェイターはおつり分をチップと解します。 5% -15% – restaurant 10% – taxi 1 euro – hotel porter 2-3 …