Home / アドバイス / 税金の返還,該当法律

税金の返還,該当法律

TAX FREE

チェコ共和国への物品の持ち込みに際しては、幾つかの物品に関しては一定の制限があります。もし規定量を越えた場合は、その物品に対して関税がかかり、持ち込む側は量を税関に申請する義務があります。

 

税金の返還

欧州連合加盟国外からの観光客は、税込み2000コルナ以上の商品にかかった付加価値税(VAT)の返還を要求することができます。そのためには国境で、買ったお店の印が入った領収書と商品の持ち出しに関する申告用紙を税関に提出して、商品が確実に国外へ持ち出されることを提示しなければなりません。現金は、直接買ったお店(チェコ共和国に再び戻ってきた場合)、または返還代理業者(国際空港や国境付近にある)で返還されます。税金の返還は、商品を買った日の次に来る月末から数えて、カレンダーの6ヵ月間以内に受けなければ、その商品にかかった税金の返還の権利は消滅します。www.globalblue.com

個人で消費するための物品の持ち込み

持ち込むことができる物品の量は、その物品がどこから持ち込まれるかによって異なります。欧州連合間の場合は、その他の国からの場合より、より多くの量が認められます。物品の持ち込み量の制限に関する詳細は、チェコ共和国税関管理局のホームページ(www.celnisprava.cz)にて。

 

現金の持ち込み・持ち出し

15000ユーロ等価の現金または現金と引き換え可能なトラヴェラーズチェックや小切手を持ち込み・持ち出しする際は、税関で入手できる申告用紙を使って、チェコ共和国経済省に申告しなければなりません。

Check Also

チップ

客がテーブルにチップを置く習慣はありません。もしチップを置きたい場合は、支払いの際に金額に約10%をプラスし端数を切り上げます。支払い明細を受け取った後、ウェイターに幾ら払うかを言うのは、あなた次第です。