プラハ内の割安アクティビティー

予算が限られている場合、プラハは訪問先として素晴らしい場所です。基本的には年中開園していて、無料な一つの大きな屋外博物館と同じです!

プラハ内の割安アクティビティー

人々の観察はプラハの多くの人々が行うことで、これには旧市街広場にあるJan Hus Monument(ヤン・フス像)が最適です。観光客はここに集まり、この地域にいる多くのツアーグループが発するコメントも聞くことができます。 さらなる教育的な経験には、 free tourに参加してみましょう。これは11時に天文時計から始まります。ここよりもっと人々の観察にお勧めの場所はカレハ橋です。ここでは怪しい販売方法についての会話からここにいるストリートパフォーマーのだまし方などいろいろな会話を聞くことができます。小銭を渡せばいつまででも見ていることができます。

時には単に休んでリラックスできる場所を探している場合もあります。そのような場所はプラハにいくらでもあります。そのような場所の一つにはペトシーンの丘へ向かう途中の庭があります。ここは観光客が訪れることも少なく、静かでリラックスできる場所です。また景色も素晴らしく、プラハの町を見下ろしています。ほかにリラックスできる場所としては Letenské sadyで、ここはRiegrovy sadyの草の丘と蔦が覆いかぶさったHavlíčkovy sadyがあります。しかしぺトシーン・オブザベーション・タワーもしくは旧市庁舎で最高の景色が楽しめます。

プラハでの安価な活動を探しているなら、教会も素晴らしい場所です。教会では多くのコンサートが開かれるため、リハーサルも頻繁に行われています。教会に入り、歌手の才能や建物の素晴らしい音響を楽しんでみてください。

博物館がお好きでしたら、プラハでは多くの博物館で毎月第一月曜日が入場料無料となります。National Museum(国立博物館)はその中でも最も人気が高い場所ですが、現在改装のため休館となっています。また市内のギャラリー展示については Prague Postを読んでみて下さい。さらにプラハの多くのアトラクションで学生やOAP向け割引があることも覚えておきましょう。

プラハにはたくさんのシナゴーグがあり、これらは場所によっては300 CZKの高い入場料を課しています。多くの観光客がこの入場料を払わずにすます手段としてとる方法は、金曜と土曜日夜8時に行われるサービスに参加することです。この背景のモラルは少々変ですがユダヤ教を信仰する人々のみが参加するべきものとなっています。 

多くの人々が海外に出た際、家族と連絡を取りたいと感じ、そのためにはインターネットへのアクセスが必要となります。幸運なことにプラハでは数々の場所がWi-Fi-エリアを提供しており、その多くは通常、ファーストフードレストランやパブ、都市中心部のカフェなどとなっています。しかしWi-Fiを使用するためにその場所に居る間、飲食品を購入する必要があります!

街のインティメットな見た目や、地元の人になった気分を味わうには、カレハ橋に向かって、そこの白鳥に餌をあげてみましょう。もしくはトラムに乗って街を探索するのもお勧めです。これにかかる料金は32 CZKですが、最大90分まで乗ることができます。最良 tram for sightseeing ルートは間違いなく22番です。

PAT

Check Also

トップチェコカルチャー

オペラ、バレエ、クラシック音楽の世界的な生産と非常に美しく歴史的な会場そしてお求めやすいチケット価格。プラハが世界の真の文化の中継地点であることに驚かれないことでしょう。チョコを訪問するのにショーを見ることなく終わるのは恥です。 プラハの音楽の歴史は豊かで多様です。Antonin Dvořák(アントニン・ドヴォルザーク)やBedřich Smetana(ベドルジハ・スメタナ)などの歴史的に非常に素晴らしい数々の作曲家を生み出しただけでなく海外からもWolfgang Amadeus Mozart(ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト)(1787年市内で Don Giovanni (ドン・ジョンバンニ)を初演した)など素晴らしい作曲家をもひきつけました。