Home / クォーター / カーリン

カーリン

北にヴルタヴァ川やホレショヴィチェ、南にはジシュカやヴィトコブ丘があり、西にニュータウン、東にはリベニがあります。

カーリンの不動産は、かつてこの辺りで最も安かったため、工業用の住宅や企業の数が急激に増えました。プラハ市に統合されたのは、1922年1月1日です。当時、電気工学分野の実業家であり先駆けであったティシェク・クシジークが、この地区に大きな影響を与えました。クシジークは路面電車のラインを設置し、それをプラハ市に売却しました。2002年に100年ぶりの大洪水に見舞われて以来、カーリンは復興と共に居住・ビジネスエリアへと変貌しましたが、バス停フロレンツ付近には格安ホテルが点在し、今でもいくぶん寂れた雰囲気が残ります。

この地区で最も古いエリアはKřižíkovaで、美しいアールヌーボー様式の古い建物があり、散策にお勧めです。プラハ有数の広場、Lýčkovo広場もあります。

 

PAT

Check Also

ヨゼホフ(Josefov)

旧ユダヤ人地区であるJosefov(ヨゼホフ)はユダヤ人商人や換金商の移民から成り立ちました。これらの人々はSlovanský ostrov (Slavic Island) の北端、ヴルタヴァ川の昔の浅瀬に近接しており、この地域は現在国立劇場の逆側からヴルタヴァ川の当初の川岸にある Kaprova ストリートにまで広がっています。中世紀の反ユダヤ主義のため、タウンは1848年には総計7つにおよぶゲート付きの強固な城壁が備え付けられていました。