Home / アドバイス / 事前の有益情報

事前の有益情報

  • 事前の有益情報プラハ(特に都市中心部)で貨幣換金をするなら、多くの換金事務所で高額な手数料を請求してくるので注意が必要です。ATMマシーンからの現金引き下ろしは問題ありません(安くすみます)。
  • トラムや観光スポットなど混んでいる地域ではスリに注意しましょう (常識を使ってください)。
  • 安いレストランで食事をする際は、外国人に対し注文していないものが会計に加算したり、違う値段を請求する場合があるので、会計を確認しましょう。メニューに記載されている料金には常にVAT(付加価値税)が含まれていますし、チップを払う義務はありません。サービス料金は含まれていますが、サービスに満足した場合は5%から10%のチップを残すのが一般的です(最近では状況が改善され、高級レストランでは過大請求は起こりません。)
  • 路上でタクシーを捕まえる場合は気をつけてください。出来るだけ電話で手配し、空港から安全な空港移動手段を事前に手配しましょう。観光スポットや列車の駅、都市中心部からタクシーに乗ることは地元の人々でも避けるので、お勧めしません。
  • プラハであなたの携帯電話を使う予定なら、出発前にオペレーターに電話してローミング料金を確認しましょう。
  • 3つ星や4つ星のホテルで特別割引を見つけ、それがラグジャリーなホテルであると掲載している場合は、ロマンチックなバケーションを台無しにしないためにも予約前にTripAdvisor.comで確認しましょう。ホテルは3つ星かもしれませんがバックパックスタイルのお部屋になるかもしれません!
  • 現金引き下ろし機 (あなたのカードを盗む手口かも)。ATMでお金を引き出すなら、銀行内に設置されているATMを使いましょう。路上に設置されているATMを使わなければならない場合は、あなたが機会を使用している間、友達に周囲を警戒してもらってください。有名な手口はあなたが手続きをしている間に路上のチェコ紙幣を指さし、あなたが落としたのではないかと言って邪魔する手口です。 あなたが紙幣を拾って立ち上がるとカードは無くなっているというものです。
  • 格安カード “Prague Card(プラハ・カード)”はプラハで数日過ごす方には特にお得で、割り引き金額の入場料で有名な観光名所を観光することが可能です。また同時にプラハ城を含む入場料無料や50以上ものアトラクションやパートナー企業への割引、またプラハの多言語ツーリストガイドなどが含まれています。

スリ。スリにとって観光客は格好の獲物です。見知らぬ人の間でぎゅうぎゅう詰めにされるような場所は避けてください。路面電車や地下鉄では、観光客の貴重品を狙った様々な手口のスリが多発しています。パスポートは現物ではなくコピーを携帯し、余分な現金は持ち歩かないようにしてください。

PAT

Check Also

税金の返還,該当法律

欧州連合加盟国外からの観光客は、税込み2000コルナ以上の商品にかかった付加価値税(VAT)の返還を要求することができます。そのためには国境で、買ったお店の印が入った領収書と商品の持ち出しに関する申告用紙を税関に提出して、商品が確実に国外へ持ち出されることを提示しなければなりません。現金は、直接買ったお店(チェコ共和国に再び戻ってきた場合)、または返還代理業者(国際空港や国境付近にある)で返還されます。