Home / レストラン / お勧めレストラン

お勧めレストラン

Céleste

ここはプラハのベストフランス料理店の一つでプラハの最も有名な近代的目印「ダンシング ビルディング(Dancing House)の最上階に位置しています。 ダイニングルーム内からとルーフトップのテラスからの両方から市の素晴らしい景色が見渡せます。 上昇志向の人々に人気があります。 レッドスナッパーのア・ラ・プロバンス、牛のテンダーロインのステーキのべアルネーズソース添え、若ウサギのマスタードソース漬けなどがお勧めです。
場所: DancingHouse(Taneční Dům), Rašínovo nábřeží 80, Prague 2; 営業: 月曜-金曜 正午-2pmと7.30-10.30pm(月曜はランチ無) お値段: 700 CZKより website

 

Pravda

ここはプラハの高級レストランの開発者からクールな場所です。 優雅にクールなサービスは素晴らしい料理を盛り上げています。 ケイジャン クローフィッシュ、ベトナミーズ ネム春巻き、スカンジナビア産サーモンマスタードソース漬けなどがお勧めです。
場所: Pařížská 17, Old Town;営業:11.30am-1am;お値段: 1,000-1,200 CZK website

 

Kampa Park

1994年に開業したKampa Parkはプラハの高級レストランの開拓者であり、数え切れないほどの有名人を魅了しています。その中にはミック・ジャガー、ジョニー・デップ、ローレン・バコール、ロビー・ウィリアムズ、そしてビル&ヒラリー・クリントン等が含まれます。 シアードスカロップのレーズンとケイパーブールブランから、鹿の鞍下肉のスイートポテトピューレとカルダモンソースまで、ここの料理はその顧客と同じく有名です。 近年このレストランはその栄光に安住しているという人もいますが、石畳のテラスでのキャンドルライトテーブル、豆電球でまとわれ、川沿い、そして水に光るカレハ橋の明かりなどロマンチックなディナーではどこにも負けません。
住所: Na Kampě 8b;お値段:500-900 CZK;営業11.30am-1am website

 

Barock

パリ通りの端(ホテルインターコンチネンタル側)に位置するフュージョン料理店。古都プラハとは雰囲気が異なり、店の雰囲気も最先端を意識した内装でオシャレな感じ。 website

 

亜州明珠

パリ通りの端(ホテルインターコンチネンタル側)のすぐ裏側の通りに位置する中華料理店。日本人利用者も少なくない。麻婆豆腐や水餃子などが美味しい。日本語メニューあり。 website

 

Konírna

日本大使館のすぐ傍にあり、カレル橋(左岸)からも近い。肉主体のチェコ伝統料理からフランス料理風な食事まである。部屋の内装はクラシックな感じで雰囲気がある。料理はやや荒削りな味付けなのでカップルや女性客にはあまり向かないかも。カード払いでもチップは必ず現金で要求される。 website

 

U Tri Pstrosu

三羽の駝鳥という名の高級レストラン。カレル橋の左岸の端のすぐそばにあるホテルの地上階(日本の1階)にある。ホテルの入口の受付の右の扉を開けるとそこにある。チェコ風味のモダンヨーロッパ料理。味はとにかく最高。こじんまりとして静粛な雰囲気であり、カップル客が主流で、接客も上品な雰囲気。満席に近いので、予約した方がベター。 website

 

Malý Buddha

静かなティーハウスの雰囲気のなか、春巻き、春雨と野菜、素晴らしいエキゾチックなジュースのセレクションと共に、新鮮でおいしいアジア料理を出しています。
住所: Úvoz 44, Prague 1;営業 火曜-日曜 1-10.30pm website

 

Hergetova Cihelna

お店は18世紀の cihelná(煉瓦工場)を改造したもので、ここはプラハの最もホットな場所にあり川沿いのテラスはカレハ橋と旧市街のウォーターフロントの景色を楽しめます。 メニューは景色と同じように幅広くチェコ料理からバーガーやパスタまで、またクラブサラダのキャビアとディル添えやパイクパーチのレンズ豆レグーとポテトニョッキ添え等のオーガニックメニューもあります。 2つのワインリストがあることに注意してください。一つは一般的な値段でもう一つは目が飛び出るほど高価なものです。
場所: Cihelná 2b;お値段:150-600 CZK;営業11.30am-1am website

 

Bellevue

その名の通りBellevueはヴルタヴァ川とプラハ城、特に夜この2つに明かりがともった時は素晴らしい景色を提供します。また他にない慎重につくられたコンチネンタル料理を出しています。 荘厳でエレガントな装飾はその顧客リストを誰が誰のプラハ社会にいるのか読み上げるようです。 創造的な料理にはオーストラリア子牛のテンダーロインとフォアグラのトリュフソース、タイガー海老の天ぷらと大豆キャラメルなどがあります。 デザートも同様に忘れがたいものです。
場所: Smetanovo nábřeží 18;営業毎日 正午-3pmと5.30pm-11pm website

 

U Maltézských Rytířů

「At the Maltese Knights」は居心地の良いロマンチックで古風なレストランです。キャンドルライトのテーブルが石と煉瓦のゴシック調アーチ型天井の地下にあります。(地上階のテーブルはあまり雰囲気がありません) ローストワイルドボアのローズヒップソース、オーガニックカープのトマト、マッシュルーム、ケイパー詰め、等のクラシックなボヘミアンを提供しています。またインターナショナルな料理のステーキシャトーブリアンやスタッフト茄子、フェットチーネのホウレンソウ、ゴートチーズそしてローストくるみ添え等のいくつかのベジタリアン料理も出してます。
場所: Prokopská 10:メーンディッシュ180-400 CZK;営業: 1am-11pm website

 

Kavárna Imperial

素晴らしいコーヒーショップで内装も良く、特に金曜と土曜の夜のジャズバンドが演奏している時は数杯飲むのに素晴らしい雰囲気の場所です。 もしくは朝にケーキとコーヒーを試してみてください。
場所: Na poříčí 15 110 00 Praha (地下鉄Namesti Republikyの近く);評価 安価 website

PAT

Check Also

チェコビール

チェコビールは世界的に有名でまたチェコ人自身にも非常に楽しまれています。 何世紀にもわたりチェコビールは最高級品でした。 チェコビール特有の風味は手摘みのボヘミアホップから来ています。 チェコ共和国はドイツを抜いて世界最大ビール消費国(一人当たり年間153.6リットル)です。 それは成人全員が1日当たり平均1リットル飲んでいることを意味します。 プラハで生産されるビールの主なタイプはラガーでピルズナー・ウルケル(Pilsner Urquell)やブドヴァル(ブドヴァイゼル)(Budvar (Budweis))がよく知られています。