Home / 周遊旅行, 日帰り旅行 / テレジーン(Terezín)

テレジーン(Terezín)

Terezinテレジーン—18世紀末にプロシアに対する王国の保護のための軍事要塞の巧妙なシステムとして皇帝ヨーゼフ2世により当初建てられた元守備隊駐屯都市で第二次世界大戦中にユダヤ人ゲットー(そしてナチスにより最終目的地がアウシュビッツ強制収容所のユダヤ人の一時収容所として使用され)に完全に変えらました。終戦までに150,000人に及ぶユダヤ人がテレジーンを通過し、そのうえ病気と飢えにより35,000人が無くなりました。同時にドイツはテレジーンを彼らのプロパガンダの詐称目的に利用し、赤十字訪問者をこれは繁栄している文化・商業センターであると説得していました。現在テレジーンは何千人ものユダヤ人が亡くなった第二次世界大戦の暗い歴史を追悼しています。

テレジーン

テレジーン-プラハ間ミニバス送迎。快適なミニバス送迎をオンラインにてご予約ください。ドライバーは英語が話せます。

テレジーン(Terezin メモリアルの見所

テレジーン(Terezín)主に実際の街がその内部にあるため地上から壁の迷宮の壮大なスケールと主要塞(Main Fortress)(Hlavnípevnost)を囲む堀を推測る事は不可能です。実際バスや車で最初到着した時、中央広場は他の数百の古い街の中心地と何の変わりも無いと思ったことでしょう。しかしゲットー博物館の空中写真をのぞいてみるか小要塞(Smaller  Fortress)への途中の壁の向こう側で歩き回ってみると全く異なる絵が現れます。主要塞の中心はテレジーンの街を成型する整頓された格子状の道です。どっしりした19世紀の復活教会、アーケードになっている旧指揮官のオフィス、広場のネオクラシック調の行政局ビル、ひどい秘密を持つ周りの家の格子以外には少ししか見るものがありません。広場の南は囚人により建設され更なる大勢の囚人が経由して到着そして出発した側線の匿名の遺跡です。ここでの主な見どころは2つの支館を持つゲットー博物館(大人/子供 160/130CZK; 開館4月から10月9am- 6pm。11月から3月5:30pmまで)を吸収することです。主館は驚異的、喚起的な効果に当時の骨董品を使用し、ナチズムの台頭とテレジーンゲット-内の生活を探索しています。地元学校の為に19世紀に建てられた博物館の建物はその後ナチスに10歳から15歳の少年キャンプ用宿泊施設として使用されました。その子達によって描かれた忘れられないイメージはいまでも壁を飾っています。新しい支館はバラック跡(Magdeburg Barracks (Magdeburskákasárna ))でユダヤ人「町議会」の議席として使われていました。ここでは再建された寮の訪問と恐怖の背景に反して何とか繁栄した非常に豊かな文化生活-音楽、演劇、絵画、そして文芸-の展示を見ることができます。メイン広場から南へ約750メートルでBohušovickábránaのすぐそばのユダヤ人墓地テレジーン(Terezín)悲壮な火葬場(Krematorium; 開館時間 4月から10月の日曜から金曜10am-6pm, 11月から3月の日曜から金曜は 4pmまで) にも少しの展示があります。ゲット-博物館には多言語のセルフガイドパンフレット、多くの本の販売、及びガイド(数人はゲット-遺族)がアシストしてくれます。小要塞(Small Fortress)(Malápevnost; 大人/子供 160/130CZK; 開館時間4月から10月 8am-6pm、11月から3月は 4.30pmまで)ではセルフガイドで刑務所の兵舎、独房、作業場と死体置き場、過去の処刑場と集団墓地を通ることができます。これ以上威嚇する場所を開発するのは困難でありまた壁の下の終わりのないようなトンネルを通る最中にだけこの要塞の巨大な側面を十分に理解し始めることでしょう。ナチスの嘲笑する強制収容所のスローガンArbeitMachtFrei (仕事が貴方を自由にする)は門の上にかけられています。要塞の前方にはナチスの集団墓地から発掘された死体のための1945年に設立された国立墓地があります。

入場料: ゲットー博物館と小要塞への複合チケットは 200/150CZK.

 

プラハからの行き方

テレジーンはプラハから北へ約60キロ、Litoměřice からたった8キロの所にあります。ここからテレジーン観光ツアーのオンライン予約ができます

バス: Florenc駅より ( Limomerice方面; 毎日6本)、チケットは60 CZK程度

: 主要高速E55でプラハから北にドレスデン(Dresden)へ向かいます。テレジーン出口の表示を探して下さい。

営業時間: 4月から10月 毎日900amから600pm;11月から3月 毎日9:00amから5:30pm

 

 

[mappress mapid=”83″]

Check Also

カルルシュテイン城(Karlštejn Castle)

カルルシュテインの村の上にそびえ建つカルルシュテイン城、プラハの南西30キロにあり、最近のディズニーワールドのメインストリートでも場違いに見えないぐらい良い状態にあります。人々もテーマパークに劣らず込み合っています。しかし城を取り巻く静寂な田舎地域がカルルシュテインの目を見張る外見を提供していて内部の見るもの全てが外見の美しさの競争相手になります。ベロンカ川を見下ろす高い岩の上の砲塔群は力強く喚起している高い壁と立ちはだかる塔のままに状態良く維持されています。